fc2ブログ

朝日新聞・リレーおぴにおん

2021年04月16日 16:13

朝日新聞の記者の方に取材していただき、4/13(火)の朝刊に掲載されました。
私らしく纏めていただき、一生の記念になりました!



スポンサーサイト



レコードアカデミー賞

2020年12月21日 09:31



今年のレコードアカデミー賞に、録音で参加させていただいた2枚のCD「渡辺俊哉作品集《あわいの色彩》」と「松平頼暁声楽作品集」がノミネートされていました。惜しくも受賞は逃しましたが、素晴らしい作品に恵まれていることに改めて感謝する思いです。関係者の皆さま、おめでとうございます!

CD録音

2020年12月09日 10:58





宇野文夫作曲「ピアノのための破片 l」11月の東京初演に続きCDレコーディング@神戸学院大学メモリアルホール、終了しました。大ホールを1日貸切で1曲を録音する贅沢録音。今回で3回目のセッションです。エンジニアの方々もとても心地良く接してくださり感謝。演奏会バージョンとは少しスタイルを変える必要もあり、録音を聴きながら作り込む過程もとても勉強になりました。録音プロジェクトは残すところあと1曲。25年ほど前に始めて作っていただいた超ド級の大作(25分以上?30分近く?)。それまで元気でいなくてはー笑


という事で、打ち上げは肉肉肉!神戸の牛肉レベルも高い!!超絶堪能いたしました。宇野家で美味しい朝ごはんもいただき、東京に帰り中。お世話になりました!

久しぶりの講座

2020年09月12日 20:39

9月のJML入野義朗音楽研究所・現代ピアノクラス、9名参加(含む私)で、ウェーベルン、リーム、ドナトーニ、ホリガー、入野義朗、西村朗の作品を弾いたり語ったり。半年振りの再会(涙)でしたがそれぞれがとても良く取り組んでいて、音楽の喜びに深く感じ入る時間でした。(写真は全て撮り忘れ) 私はこの時間が本当に大好き。

久しぶりに伺うJMLで、入手困難になっている入野義朗先生のピアノ曲集をいただくお約束があり、私の到着時には既にクラスの机に置いていただいてありました。長いお付き合いでずっと「和枝ちゃん」と呼んでくださっていた冽子先生は、私がJMLの講師になってからは対面でもメールでも必ず「中村和枝先生」と呼んでくださり、その事には絶大な尊敬と共に少しの寂しさが入り交じっていますが、今日のメッセージの裏を何気なく見たら私が1980年代にJMLに通っていた頃のチラシ!うちには既に無いかも!!初めての新作初演、初めての松平作品。不安と希望と兎に角訳の分からなさににぐるぐるだったあの頃……色々な思いが去来しました。今も元気で生きていられて良かった。幸運な巡り合わせに感謝すると共に、もっともっと私は頑張らんといかん。

オンラインレッスン始めました

2020年04月12日 17:22



チビ弟子ちゃんに協力してもらいオンラインレッスン・トライアル。
Messenger がブツ切れで焦ったけれど、Skypeは良い感じでした。簡単なソルフェージュも出来そうね。楽しみが出来て嬉しいです。
一日も早くコロナウィルス感染が収束し、また皆で笑顔のレッスンが出来ますように!!





3月の勉強会

2020年03月03日 23:05


3月の現代ピアノ作品勉強会、1日(日)はJML入野義朗音楽研究所クラス5名参加(含む私)、本日の拙宅クラスは3名参加(含む私)で、P.デュサパン 、入野義朗、武満徹、松平頼暁、木下正道、番外編でベートーベンを弾いたり語ったり。
小規模開催ではありましたが、色々と大変な状況の中で集まった受講生の方々と濃い勉強の時間が嬉しく、そして、家庭や仕事を守るために賢明で懸命な選択をしている方々への思いも心深く。
それぞれの生活や仕事がいつもの輝きを取り戻す日が一刻も早く訪れますように…。

コンサートレビュー

2020年01月15日 13:18

音楽批評・評論のウェブマガジン Mercure des Arts(メルキュール・デザール) Vol.52 (2020年1月15日)号。昨年12月の「コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝 vol.6」のレビューを齋藤俊夫氏、西村紗知氏のお二方に取り上げていただきました!
http://mercuredesarts.com/category/%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc/2019-second/2019-12/


最新記事