FC2ブログ

10月の勉強会

2018年10月17日 08:26




10月の現代ピアノ作品勉強会は4名参加(含む私)で、カスティリオーニ、リゲティ、湯浅譲二、鈴木治行の作品を弾いたり語ったり。それぞれの目標に向かって腕を磨く真剣な心意気に触れ、舌を巻いたり、戦慄を覚えたり。まだ夏の燃えかすを引きずっている私が1番勉強になる時間でした。今月は個別の勉強会もいくつか。そして来月からはJMLでの講座も始まります。


スポンサーサイト

批評を掲載していただきました。

2018年10月15日 09:32

Web音楽批評・評論誌メルキュール・デザール9月15日号に、「大人たちの本気の遊び」の演奏会評が掲載されました。

http://mercuredesarts.com/2018/09/14/claviarea14_toy_pianism-saito/

松永通温先生

2018年09月01日 16:18






作曲家・松永通温先生から自伝のご著書をお送りいただきました。

とても読みやすい文章で興味深く読み進むうちに、私についての一文を発見し恐縮と感謝の至り。

私がまだ「若い女の子」(原文ママ)だった頃に勤めた関東の短大にて多くの事を教えていただき、現代音楽の扉を開いていただいた恩人で、勤めを辞めてからも長く現在まで親しくさせていただいています。

今年91歳になられましたが、「100歳を目指す」(こちらも原文ママ)とのお言葉が嬉しく心強い。

またご一緒に美味しいお酒を飲める機会を作らなくては!

現代音楽セミナー・コンサート 秋吉台の夏2018 終了

2018年08月25日 14:55




「秋吉台の夏2018」閉幕しました。

真夏の5日間を共に過ごしたこの笑顔!

学びに満ちた日々でした。

秋吉台の夏

2018年08月20日 08:21




昨日から《秋吉台の夏 現代音楽セミナー・コンサート》に来ています。

今日は8時からの朝練に始まり、ゲネプロ・練習・レクチャー、本番・リハーサル・練習・リハーサル・練習で、やっと今1人部屋ビール。

沢山の頭脳に囲まれて刺激的。
三食上げ膳据え膳が嬉しいです。

JML 入野義朗音楽研究所 新規講座のお知らせ

2018年08月10日 09:13

今年11 月から、私の大切な学び舎であるNPO法人 JML音楽研究所(セミナー入野義朗音楽研究所)にて「現代音楽ピアノコース」の講師を務めることになりました。

私は大学卒業後5年間、当時、平尾はるな先生が講師をされていたこのコースに通い、人生を根こそぎ変える素晴らしい勉強と経験を積みました。その講座の講師を務めさせていただく事となり背筋の伸びる思いです。

コースは基本月1回。グループレッスンで行います。ピアノのグループレッスンは普段はあまり経験しないかもしれませんが、自分の取り組んでいる曲以外に沢山の曲に触れることが出来、又、客観的に譜読みから仕上げの過程を聴く事により、多くの学びを得られます。私にとっては、自分の個性について考えるとても良い体験となっていました。

私のように人生を根こそぎ変える程の決意など必要無く、「憧れのあの現代作品を弾いてみたい!」という軽やかなお気持ちで、講座に参加される受講生を只今鋭意募集しております。

人数によっては、講座の時間延長、または別時間コースを設ける等、今のところとてもフレキシブルです。ご質問やご希望等ございましたら、私にご連絡いただいても対応させていただきます。多くの皆様と共に学びの時間を持てます事を楽しみにしています。
(初回は、11/4(日)13時からを予定しています)

・・・・・・・・・・・・・・

NPO 法人 JML 音楽研究所(セミナー入野義朗音楽研究所)にて新体制の「現代音楽ピアノコース」を開講します。
それぞれのレベルと興味に応じた現代ピアノ作品を選び、グループレッスンの中で新しい記譜法や奏法を学びます。
同時代の芸術に触れて、心と身体を開放し、新しい音楽の喜びを体験しませんか。新規開講につき若干名の受講生を募集しています。

講師:中村和枝(ピアニスト・尚美学園講師)
日時:原則毎月第 1 日曜日 13 時~15 時
回数:年 10 回(1 コース 5 回、年間 2 コース)
受講料:1 コース(5 回)20,000 円
入会金:6,000 円(継続の場合及び他の講座生は不要)

お問い合わせ:NPO 法人 JML 音楽研究所
電話:03-3323-0646, FAX:03-3325-5468
E-mail: jml-irinopz@nyc.odn.ne.jp


claviarea 14 終了しました。

2018年08月05日 18:32








claviarea 14 《コンテンポラリー・トイピアニズム~大人たちの本気の遊び~ 》終了しました。

暑い夏の午後にお運びいただいた満席のお客様、気に掛けていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

NPO法人JML音楽研究所、サントリー芸術財団を始め、多くの方にご助力いただきました事にも改めてお礼申し上げます。

claviarea初の共演者・村田厚生さんとの演奏はとてもリラックスした雰囲気を作っていただきました。

私の思い付きを次々と形にしてくれる相方の仕事振りにはいつも驚くばかり。

そして、素晴らしい作品を提供していただいた作曲家の方々への感謝と尊敬は何よりも大きく、ただひたすら作品に支えられた準備の時間でした。

思い描いた夢を、何倍にも膨らませていただき実現出来た事に、この上ない幸せを感じています。




最新記事