スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュライヤーンの旅

2017年05月13日 09:10


















ケルンから列車とタクシーを乗り継いでニーダーザクセン州のシュライヤーンに来ています。

小さな村ですが、約40年の歴史を持つ作曲家と詩人のための長期滞在レジデンスとホールもある、素晴らしい環境。

コウノトリと牛と馬と猫が迎えてくれました。今朝子牛の小屋を覗いたら、生まれたてのまだ臍の緒の付いた子牛が♡

昨夜はエルベ川のほとりにあるレストランで地ビールとシュパーゲルを堪能しました。




スポンサーサイト

ケルン公演終了。

2017年05月12日 10:00






ケルン日本文化会館でのコンサートが終了しました。

終演後のレセプションに残っていただいた方々と記念写真。(演奏会中の写真はきっと後程)

超久しぶりの再会や思いがけない再会、やっと会えた方々、そしていつもの面々。沢山の繋がりの中で活動している事を実感しました。

皆様、有難うございました!


マンハイム音大レクチャー&コンサート

2017年05月11日 23:24






マンハイム音大でのレクチャー&コンサートが無事に終了しました。ドイツに住む友人も訪ねてくれて、嬉しいひと時でした。




バーゼル公演終了

2017年05月10日 13:17






コンテンポラリー・デュオ スイス/ドイツツアーの初日、バーゼルでの演奏会が終了しました。

ヨーロッパ初演を終えてご機嫌な作曲家・鈴木治行氏と私達。

今日はマンハイムに移動です。

リハーサル終了

2017年05月05日 20:42





コンテンポラリーデュオ、スイス・ドイツ公演に向けて国内最終リハーサル終了。

2月末からじっくりと時間を掛けて、難解デュオ11曲の合わせに励みました。

根気良く我慢強く付き合ってくれた村田さんに感謝。

明後日出発します。


4月の勉強会

2017年04月25日 22:03




4月の現代ピアノ作品勉強会は7人参加(含む私)でシューベルト、フォーレ、シベリウスの作品を弾いたり語ったり。次回のアトリエコンサートの日程が決まらないこの時期は、それぞれが立ち戻りたい曲を思い思いに愛でる。ピアノは素晴らしい作品が溢れている幸せな楽器です。

そして勉強会メンバーは、先月がSさんの結婚祝い、今月はHちゃんの懐妊祝いとおめでたい事続き。Cちゃんお手製のバナナパウンドケーキとお土産のシュークリームでお茶会をしました。

7月にはトワイライトマラソンコンサート@門天ホールも企画していて「楽しく頑張ろう!」とエールを送るも、今一番頑張らなくてはいけないのは間違いなく私。

コンテンポラリー・デュオ スイス・ドイツ公演

2017年04月22日 22:40





コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝 スイス・ドイツ公演情報です。
全ての公演に、国際交流基金からの助成と、ドイツ学術交流会(DAAD)・日本現代音楽協会・日本トロンボーン協会からの後援をいただきました。
作品の魅力を存分に伝えられるよう、引き続き準備に励みます。

・・・・・

5月9日(火)19:00 バーゼル音楽家の家
《プログラム》
野澤 美香 / たった一つの冴えたやり方 ~トロンボーンとピアノのための (2009)
近藤 譲 / 散形式 ~トロンボーンとピアノのための (1982)
鈴木 治行 / In Between ~トロンボーンとピアノのための (2016)
薮田 翔一 / Cube ~トロンボーンとピアノのための(2011)
村田 厚生 / Tabla-ist(2008)
松平 頼暁 / デュアル・ミュージック / ピアノ・ウィズ・ヴォイス(2016)
山口 恭子 / 廃墟のペッカリー ~トロンボーンとピアノのための (2016)

5月11日(木)19:00 マンハイム音楽大学 15:00 レクチャー、19:00 コンサート
《プログラム》
山口 恭子 / 廃墟のペッカリー ~トロンボーンとピアノのための (2016)
近藤 譲 / 散形式 ~トロンボーンとピアノのための (1982)
鈴木 治行 / In Between ~トロンボーンとピアノのための (2016)

5月12日(金)ケルン日本文化会館 19:00
《プログラム》
野澤 美香 / たった一つの冴えたやり方 ~トロンボーンとピアノのための (2009)
近藤 譲 / 散形式 ~トロンボーンとピアノのための (1982)
鈴木 治行 / In Between ~トロンボーンとピアノのための (2016)
薮田 翔一 / Cube ~トロンボーンとピアノのための (2011)
村田 厚生 / Tabla-ist(2008)
松平 頼暁 / デュアル・ミュージック / ピアノ・ウィズ・ヴォイス(2016)
山口 恭子 / 廃墟のペッカリー ~トロンボーンとピアノのための (2016)

5月14日(日)19:30 シュライヤーン Die Grosse Diele
《プログラム》
グレゴリオ聖歌より / ディエス・イレ(ca.1300)
B.トロンボンチーノ(1470-1535) / 3つのフロットラ (ca.1500)
近藤譲 / 散形式(1982)
J.C.ペーツェル / 10時と16時の塔の音楽」より (ca.1670))
鈴木治行 / In Between(2016)
F.ショパン / 練習曲 Op.25-1「エオリアンハープ」(1836)
H.カウエル / エオリアンハープ(1923)
野澤美香 / たった一つの冴えたやり方(2009)
村田厚生 / Tabla-ist(2008)
山口恭子 / 廃墟のペッカリー(2016)

5月17日(水)19:30 ベルリン日独センター
《プログラム》
野澤 美香 / たった一つの冴えたやり方 ~トロンボーンとピアノのための (2009)
近藤 譲 / 散形式 ~トロンボーンとピアノのための (1982)
鈴木 治行 / In Between ~トロンボーンとピアノのための (2016)
Hans Otte / inschriften für Klavir und Posaune (1994)
Daniel Smutny / Pasacalle für Posaune und Klavir (2012)
村田 厚生 Tabla-ist (2008)
山口 恭子 / 廃墟のペッカリー ~トロンボーンとピアノのための (2016)

助成 国際交流基金
後援 ドイツ学術交流会(DAAD)、日本現代音楽協会、日本トロンボーン協会




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。