シュライヤーンの旅

2017年05月13日 09:10


















ケルンから列車とタクシーを乗り継いでニーダーザクセン州のシュライヤーンに来ています。

小さな村ですが、約40年の歴史を持つ作曲家と詩人のための長期滞在レジデンスとホールもある、素晴らしい環境。

コウノトリと牛と馬と猫が迎えてくれました。今朝子牛の小屋を覗いたら、生まれたてのまだ臍の緒の付いた子牛が♡

昨夜はエルベ川のほとりにあるレストランで地ビールとシュパーゲルを堪能しました。




スポンサーサイト

井上流体動

2015年12月06日 07:20




ここ数年稽古に参加させていただいている武道・井上流体道の「公開稽古と演武の会」がありました。

こちらは当日の取り組み表。

来年の目標は「鋭く大きい足の動き」です^^


現代音楽と現代朗読の怪しい夜

2013年10月08日 20:49

私の唯一の行きつけのバー(最近行けていません)中野・ Sweet Rain にて現代音楽の作曲家・演奏家と、現代朗読パフォーマーが出会うライブを行います。
音楽と朗読のコンテンポラリーの世界が初めて交点を結ぶスリリングな内容となる予感!
ここからなにが生まれるのか、だれも聴いたことのない音の世界をご期待ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
 
現代音楽と現代朗読の怪しい夜

2013年1016日()20:00スタート
中野〈Sweet Rain〉
  ⇒ http://jazzsweetrain.com/
charge:2,500円(飲食代別)

ご予約:Sweet Rain(03-6454-0817)または現代朗読協会

出演
 野々宮卯妙(現代朗読)
 中村和枝(ピアノ)
 村田厚生(トロンボーン、朗読)
 石塚潤一(ピアノほか)
 木下正道(ピアノほか)
 佐藤浩紀(ピアノ)
 水城ゆう(ピアノ、作曲、テキスト)


claviarea 11 東京公演終了!

2013年06月24日 23:53






claviarea 11 東京公演は多くのお客様をお迎えして終了しました。ご来場頂いた皆様、応援頂いた皆様、有難うございました!

久々のソロ公演は思いの外大変で、もう少し軽やかに取り組めないものなのかと悩んだり、一方では、この作業こそが私を作るのかとも思ったり…。

しかし何れにせよ、こうして音楽に関わり多くの方々と繋がっていける事をとても幸せに感じています。

少し頭を休めて、来週の名古屋公演に向けて新たな気持ちで取り組みたいと思います。有難うございました!



曽我部清典&フレンズ

2012年02月20日 07:55




曽我部清典さん(trp)、宗川理嘉さん(vln)と「曽我部清典&フレンズ」コンサート初顔合わせ。
今朝届いたほかほかの新曲「爪紅」(田口和行氏作曲)の合わせ等々。
トランペット現代奏法の第一人者である曽我部さんの還暦をお祝いする演奏会ツアー。
この3人で岡崎(4/28)、名古屋(5/1)、和歌山(5/5)、東京(6/6)で演奏します。新曲の嵐!!(詳細は後日…)


練習終了

2011年11月19日 22:54

claviarea10「くりかへす悦び」に向けての練習終了。
明日はいよいよ本番です。

出来る限りの準備はしました。
あとは明日最大の成果を出すべく、今まで過ごしてきた時間を信じて実行するのみ!

尚、お陰様で明日の公演はご予約で満席の予定で、恐れ入りますが当日券の販売は致しません。
受付の混雑も予想されますので、ご予約いただいた皆様におかれましては、お時間に余裕を持っていらしていただけますようお願い申し上げます。

皆様にお会い出来ますのを楽しみにしています!

318466_247163531995204_243040822407475_740236_1204263141_n.jpg



始動

2010年01月10日 23:05

IMG_2011_convert_20100110231924[1]


年明けから長々と帰省しやっと今日東京に帰ってきました。

明日は初レッスン、夜には新年会。

新しい年が動き始めます。


今年も多くの芸術に触れて生きていきたい。

そして健康で勤勉に日々を過ごしたいと願っています。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!






最新記事