コンテンポラリー・デュオ スイス・ドイツ公演

2017年04月22日 22:40





コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝 スイス・ドイツ公演情報です。
全ての公演に、国際交流基金からの助成と、ドイツ学術交流会(DAAD)・日本現代音楽協会・日本トロンボーン協会からの後援をいただきました。
作品の魅力を存分に伝えられるよう、引き続き準備に励みます。

・・・・・

5月9日(火)19:00 バーゼル音楽家の家
《プログラム》
野澤 美香 / たった一つの冴えたやり方 ~トロンボーンとピアノのための (2009)
近藤 譲 / 散形式 ~トロンボーンとピアノのための (1982)
鈴木 治行 / In Between ~トロンボーンとピアノのための (2016)
薮田 翔一 / Cube ~トロンボーンとピアノのための(2011)
村田 厚生 / Tabla-ist(2008)
松平 頼暁 / デュアル・ミュージック / ピアノ・ウィズ・ヴォイス(2016)
山口 恭子 / 廃墟のペッカリー ~トロンボーンとピアノのための (2016)

5月11日(木)19:00 マンハイム音楽大学 15:00 レクチャー、19:00 コンサート
《プログラム》
山口 恭子 / 廃墟のペッカリー ~トロンボーンとピアノのための (2016)
近藤 譲 / 散形式 ~トロンボーンとピアノのための (1982)
鈴木 治行 / In Between ~トロンボーンとピアノのための (2016)

5月12日(金)ケルン日本文化会館 19:00
《プログラム》
野澤 美香 / たった一つの冴えたやり方 ~トロンボーンとピアノのための (2009)
近藤 譲 / 散形式 ~トロンボーンとピアノのための (1982)
鈴木 治行 / In Between ~トロンボーンとピアノのための (2016)
薮田 翔一 / Cube ~トロンボーンとピアノのための (2011)
村田 厚生 / Tabla-ist(2008)
松平 頼暁 / デュアル・ミュージック / ピアノ・ウィズ・ヴォイス(2016)
山口 恭子 / 廃墟のペッカリー ~トロンボーンとピアノのための (2016)

5月14日(日)19:30 シュライヤーン Die Grosse Diele
《プログラム》
グレゴリオ聖歌より / ディエス・イレ(ca.1300)
B.トロンボンチーノ(1470-1535) / 3つのフロットラ (ca.1500)
近藤譲 / 散形式(1982)
J.C.ペーツェル / 10時と16時の塔の音楽」より (ca.1670))
鈴木治行 / In Between(2016)
F.ショパン / 練習曲 Op.25-1「エオリアンハープ」(1836)
H.カウエル / エオリアンハープ(1923)
野澤美香 / たった一つの冴えたやり方(2009)
村田厚生 / Tabla-ist(2008)
山口恭子 / 廃墟のペッカリー(2016)

5月17日(水)19:30 ベルリン日独センター
《プログラム》
野澤 美香 / たった一つの冴えたやり方 ~トロンボーンとピアノのための (2009)
近藤 譲 / 散形式 ~トロンボーンとピアノのための (1982)
鈴木 治行 / In Between ~トロンボーンとピアノのための (2016)
Hans Otte / inschriften für Klavir und Posaune (1994)
Daniel Smutny / Pasacalle für Posaune und Klavir (2012)
村田 厚生 Tabla-ist (2008)
山口 恭子 / 廃墟のペッカリー ~トロンボーンとピアノのための (2016)

助成 国際交流基金
後援 ドイツ学術交流会(DAAD)、日本現代音楽協会、日本トロンボーン協会


スポンサーサイト

リハーサル展開中。

2017年04月05日 09:17




コンテンポラリーデュオ・スイスドイツツアーまであと1ヶ月少し。リハーサル絶賛展開中で、ここ2週間で今回デュオで演奏する10曲程全てに2人で目を通しました。根気強く付き合ってくれて、必要な機器を取り揃えてくれる村田さんに感謝。

昨日のリハ後は一人楽譜編集会議。合わせてみてどうしても譜めくりしにくい所のページを整えたり、それでも無理な所は思い切ってパート譜製作を作曲者に依頼したり。朝には早速届いていました。薮田さん、有難うございます!

こうして落ち着いて準備できるのも楽譜が全部揃っているからこそ。引き続き頑張ります。


コンテンポラリー・デュオ村田厚生&中村和枝スイス・ドイツ公演

2017年03月11日 21:07




トロンボーンの村田厚生氏と共にスイス・ドイツ公演が実現することになりました。
ご尽力を頂いた作曲家の山口恭子さんと、素晴らしい曲を書いていただいた作曲家に感謝。
キレッキレの邦人作品を演奏してきます!

コンテンポラリー・デュオ村田厚生&中村和枝スイス・ドイツ公演

5月9日 19:00 バーゼル音楽家の家
5月11日 19:00 マンハイム音楽大学 (14:30レクチャー)
5月12日 19:00 ケルン日本文化会館
5月14日 19:30 シュライヤーン芸術の家 大ホール
5月17日 19:30 ベルリン日独センタ

ケルン日本文化会館の広報記事(こちらをクリック)



Slide Paranoia

2013年05月08日 19:31

6月5日発売の 村田厚生氏 のNew CD、≪Slide Paranoia≫のプロモーションビデオ。

私も2曲の演奏に参加しています。

「レコーディングにいたる苦労は私の人生の中でも最大のものでした。文字通り血と汗の結晶です。」(村田さんのブログより)

あの頭脳明晰でいつも冷静な村田氏がここまで断言するとは・・・。 私もこの作品に参加できて大変光栄です。

皆様どうぞご期待ください!




コンサート批評

2013年04月26日 21:57

先日のコンテンポラリー・デュオについて、斉藤俊夫氏によるコンサートレビューです。

もぐらだってそらをとぶ


やっとコンサートが終わった実感が湧いてきました。

練習やリハを繰り返す日々、作曲家達の迸る個性に圧倒される思いでした。

村田さんの冷静な情熱にも。

感謝です!




コンテンポラリー・デュオ 終了しました!

2013年04月25日 15:03








コンテンポラリー・デュオ@杉並公会堂小ホールは大勢のお客様をお迎えし無事に終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、お気持ちをお寄せくださいました皆様、有難うございました!

4曲の委嘱作品を含む意欲的なプログラムを組みましたが、どの作品も個性が迸っていて、素晴らしい曲を書いていただいた事に心から感謝!
 
そしてそれぞれの音楽世界を明快に打ち出すことを先ずは主眼とし準備に励んだ日々は、本当に楽しい時間でした。

これからも再演を重ね、大切に育てて生きたいと思っています。


マジカルメディカルトランキライザー

2013年04月21日 08:37




作曲家の山根明季子さんとプラスチックトロンボーンとトイピアノの新作リハーサル記念撮影。

以下曲目解説です。

..........................................

山根明季子/ マジカルメディカルトランキライザー マジカルメディカルトランキライザーは、日本国内に溢れる「魔法少女」という概念、を、私の独解により音楽的に増幅させ飾りつけた作品です。1960年代~現在に至る様々な日本アニメの魔法少女たちが唱える沢山の呪文や振る舞いなどを参照してちりばめ、音としてなるべくキッチュ(似非)にデフォルメ、色をつけ、デコレーションするということを試みました。その中心には私と同じく去年30周年になる「魔法のプリンセスミンキーモモ」の要素を多く引用させていただきましたが、よって自己の幼少期と向き合う作業でもありました。タイトルは友人の少女写真家、胡子氏より拝借。プラスチック製のトロンボーンと、トイピアノというそもそもキッチュで可愛い編成から紡がれる、調子っぱずれな夢と魔法を、どうかお聴き下さい。

.........................................

キラキラ乙女を目指しています!




最新記事