スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい相棒

2009年06月28日 16:43

早くも、演奏会まであと一ヶ月を切ってしまいました。
皆様、覚えていらっしゃいますでしょうか・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
claviarea8 中村和枝リサイタル
松平頼暁・24のエッセーズお披露目会
b 2009年25日(土) 16:00~・19:00~(2回公演) @門仲天井ホール 
                   24のエッセーズより 13~24 (13~24初演)
                   GALA(1990)
                   エクササイズ(2005) 連弾:中村×松平
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
入場料:各公演¥2,000
予約:NPO Gloville(グローヴィル) 03-3568-3260
claviarea@japanesecomposers.info
主催・企画・制作:claviarea
ウェブサイト:
http://japanesecomposers.info/ja/modules/tinyd4/


前回の記事ではご心配をお掛けして申し訳ありません。 私は元気です^^。
元気で譜読み&練習に明け暮れています・・・メトロノームをぶっ壊すほどに・・・(笑)。

10年位前の同じ時期に買った同機種の2つのメトロノーム(←何故?)が、今年になって次々と壊れました。
機械は製造時に耐久年数を設定して作られている、という話を最近聞きましたが、本当かも。

メトロノームが無くては練習にならないので慌てて楽器店に行きましたが、置いてあるのはデジタルの物ばかり。
いくつか手にとって使いやすそうな物を選んだつもりでも、やはり毎日の練習にはいちいちピピピピ押しながら使うのはどうにも使いにくい。目標のテンポにどれだけ近づいたかを確認するのも、アナログ人間故か、ちっとも実感が伴わず喜びも感じられず。以前から持っているDr.Beat はワン・ツー・スリーと声で号令を掛けて数えてくれるのが気に入って買ったものの、拍子のある音楽をさらう機会が少ないのでこのオモシロ機能はなかなか使わない上に、機械がデカ過ぎで練習していてもいまひとつ一体感が持てず・・・相性の良い機械を見つけるのは意外に難しいものです。結局ネットでダイヤル式の物を買い直しました。
最初からこうすれば良かった。またまた得意の無駄遣い。でも以前の型よりも一回り大きくなっていたので、携帯用にはデジタルを使えばいいんだわと納得させてみたりして。

メトロノームは練習に欠かせない大切な相棒。最初にざっと譜読みをしたら、あとはひたすらメトロノームの最低速度から根気よく一目盛りづつテンポを上げてさらっていくのが、私の一番落ち着く練習方法です。最初はメトロノームに支配された無秩序にしか聴こえない音の連がりが、ある時ふっと機械音の中でも自由に動き出す。地道な練習に光が見える瞬間です。
今、いくつかの場面でそんな感じになってきました。

IMG_1259_convert_20090628164107[1]


スポンサーサイト

更新

2009年06月25日 14:37

今日は、先週に引き続き半年に一度の定期検査&結果発表でした。
診察前のエコーで異物の影がいくつか写り、時間を掛けて一個一個計測し写真を撮られ、「あー、またか・・・」と暗澹たる思いに。 しかし、来ちゃった物は仕方がない。 診察を待つ小一時間の間に、治療開始は7月の演奏会終了まで延ばせるか、 秋に約束しているいくつかの演奏会に関してはどのように対処しようか、でも楽しみにしている土曜日の宴会には行きたいな、、、等など、関係者の顔を続々と浮かべながら考え、腹をくくって診察室に入ったところ、担当の先生にいつもの笑顔で「いや~今回も100点!」と迎えられ。
「でも、エコーの画像に・・・」と切り出すと、「あ、これは、脂肪か水分ね」・・・なのだそうです。
ああ良かった。すっかり覚悟しちゃったではありませんか。

見せてもらった血液検査の結果はすべて標準値ど真ん中。「理想の生活をしているに違いない」とまで言われ、、、。
以前にも人間ドックの結果表に「この生活習慣を守り、これからもお元気にお過ごしください」と書かれ、「ああ、今日も飲まねば、この習慣を守らねば」と誓った事を思い出しました。

さあ、丈夫な体で、今日も練習だ!(←お酒、ではなく、ピアノの・・・)

 

ランブルスコな夜

2009年06月21日 15:54

高校の同級生、ソプラノ歌手のMちゃんに「気分転換に出てこな~い!?」と誘われ、金曜の夜、女3人で銀座のイタリアン・Anastiaへ。
イタリア・エミリアロマーニャ地方特産の微発泡赤ワイン・ランブルスコを初体験❤ 

IMG_1204_convert_20090621155407[1]

Mちゃんはパルマに留学時代、生ハムをあてに、このワインをぐびぐびいってたらしい。
軽やかで爽やか、でも、お肉にも魚にも寄り添う懐の深さもあって、本当に美味しいワインでした。
ああ、また新たな喜びを知ってしまった。。。
飲み助3人組は勿論大盛り上がり。ランブルスコ2本、そしてシメには重めの赤ワインを1本。
若きシェフの作るお料理も独創的且つ暖かい雰囲気に溢れ大変美味。手打ちロングパスタも絶品でした。粉好きとしては、大いに刺激されるところ。(←って勝手にやる気になってる)
4月にオープンしたというこのお店は、カウンターでいただくスタイリッシュなイタリアン。シェフ&シニアソムリエの大原さんはMちゃんの伴奏ピアニストの幼馴染なのだそうです。若くして銀座でこんなお店を出すのって、凄いなあ。

美味しい夜って素敵! あー、思い出したら、また飲みたくなっちゃった。。。^^

IMG_1208_R.jpgIMG_1211_R.jpgIMG_1218_R.jpg

ロンド

2009年06月17日 19:59

先週は演奏会前の駆け込みレッスンや本番、友人の退院祝いパーティと慌ただしくしていましたが、それも一段落。
この3日間は殆ど出掛けず誰にも会わず、家に籠って、”練習・読書・PC・パン”をロンドの如く繰り返す、いつもの生活を満喫しています。

こんなの読んだり、

IMG_1199_convert_20090617202801[1]


こんなの焼いたり。

IMG_1180_R.jpgIMG_1183_R.jpg


大好きなクランベリーを投入したカンパーニュ。以前に比べたら、大分ふっくらと焼けるようになりました(涙)。
本当はもっといっぱい入れてベリーベリーな感じにしたかったのだけれど(いや、そうしたつもりだったのだけれど・・・)、
まだまだ根性が足りませんでした。近日中に出直します。

コレを軽くトーストしてサワークリームをのっけたのが、私の禁断の朝ご飯。 想像しただけでうっとり❤、、、と思ったら、
明日は半年振りの検診で朝ご飯抜きで病院に行かねばならぬのであった!残念。。。 
バッグに潜ませていって、終わったら即食べる事にします。 いつも平気で朝ご飯抜いたりしてるのに、いざ病院から絶食(一食、それも朝)と言われると、何故にあんなに苦しいのか。我ながら情けない事です・・・。

ピアノのアトリエ vol5・終了

2009年06月15日 11:23

週末の貴重な夜に演奏会にいらしていただいた皆様に、心より感謝いたします。

6年前に始めた我が家での現代音楽勉強会。月に一度皆で集まってあれこれと勉強するのは楽しい、けれど、そればかりではなく、色々と忍耐も必要です。難解な楽譜と格闘する生徒も大変ですが、時には先生もグレてしまいたくなるような事も起こる訳で・・・。
でもそんな思いを一掃してくれるほど、今回は特に内容も充実した良い演奏会になったと、恐縮ながら自負いたしました。何よりも嬉しかったのは、一人ひとりの演奏の方向性が見えてきた事。真面目な彼女達に私の音楽を一方的に押し付けているのではないか、という迷いを持つ時もあったのですが、そんな心配も彼女達に失礼な事だったのだなぁ、と。
勿論まだまだ未熟な点は多々あるのですが、これからの勉強会の指針も見えた、とても嬉しい夜でした。

特別に前衛的な感覚を持った人々が現代芸術の先端を切り開いていくのも重要な事だけれども、一見普通の私達(←自分も入れちゃう・・・)が、等身大の自分自身を現代の音楽に投影して丁寧な演奏活動を続けていく、これもまた、音楽の未来にとっての重要な1シーンであるよなぁ・・・帰り道、初夏の夜風に吹かれながらこんな事を考えていました。 
さあ、次は自分、頑張ろう。。。

IMG_1169_convert_20090615145755[1]

生徒達から貰った素敵なプリザーブドフラワー。二度と脱げないトウシューズを履いてしまった私達…??

3カンパ

2009年06月11日 23:52

IMG_1164_R.jpg


夜に出掛ける演奏会で会うSさんとRちゃんに差し上げるために焼きました。
なかなかいい感じではないでしょうかー。

我が家の週末の分も合わせて、今日はカンパーニュを3個焼きました。
こんなに大量に焼くのは初めて。 オーブンの熱で台所も私もアツアツになり、はぁはぁと息切れまで起こり、、、
プロになるのは到底無理と実感。。。^^;;

IMG_1162_R.jpg

 

微妙なシナモンパン

2009年06月08日 22:17

IMG_1151_convert_20090608213956[1]

大好きな映画「かもめ食道」を見ると、必ず食べたくなるシナモンロール。
でも今日は一個一個で作るのが面倒だったので、、どーんとまとめて食パンにして焼いて、スライスして食べたら同じ事になるのでは
ないかと思いつき。いつもの食パンを作る過程でシナモンとブラウンシュガーを巻き込んで、型に詰めて焼いてみました。

良い匂いで焼き上がったものの、スライスしてみるとかなり微妙な切り口。
大文字焼き??みたいな。。。 明日朝、トーストしてメイプルシロップをたっぷりと掛けて食べてみようと思います。
美味しいといいなぁ。

先週末は体調絶不調な日が続きました。
下腹部痛で殆ど寝られない日が二日続き、ふらんふらんになって学校に行く始末。
そんな時に限って、難しい楽譜の譜読みを始めた生徒からリズムの解釈について質問を受け、お腹を抱え唸りながら分析。
「どうしてこんな事、私に訊くのよー!?」と叫びそうになりましたが、よく考えたらそれを教える授業なわけで・・・。
何とか問題解決して面目は保ちましたが、苦しかった。

約束していたレッスン以外は何もこなせずに終わってしまった週末。
やっと今日はパンを焼く元気が出たというのに、こんな変てこパンを焼いちゃうし。
創作パンなんてまだ100年早いって事ですね。がっくし。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。