claviarea8 公演終了御礼

2009年07月26日 21:47

4月・7月と2回計4公演行いました claviarea8 中村和枝リサイタル≪松平頼暁・24のエッセーズお披露目会≫が
終了いたしました。 大勢のお客様にご来場いただき、念願でありました松平作品個展をお聴きいただけましたことは、
私共 claviarea にとってこの上ない喜びでした。
4月は大変な雨の中、そして昨日は猛暑の中、ご来場いただきました全ての方に深く感謝申し上げます。

私が活動を小休止している最中も、松平先生はエッセーズの一曲一曲が出来上がるたびに持ってきて下さっていました。
いただいた楽譜を見て、 お気持ちが嬉しい反面、「私には荷が重い」と途方にくれる心境の日もありました。
しかし、松平先生を始め、この作品の演奏を心待ちにしてくださる多くの方々や claviarea 相方の山本さんの後押しのおかげで、
「24のエッセーズ全曲お披露目」を果たすことが出来ました。夢のように幸せです。

ハードな練習が必要でしたが、一つの大作に取り組む事によって多くの事を学ばせていただきました。
この事を、これからの演奏活動に活かしていきたいと思っています。

応援していただいた全ての方々に、心より深くお礼申し上げます。

ありがとうございました!




スポンサーサイト

リサイタルのお知らせ

2009年07月25日 18:23

claviarea8 中村和枝リサイタル
松平頼暁・24のエッセーズお披露目会
a 2009年25日(土) 16:00~・19:00~(2回公演) @門仲天井ホール 
                   24のエッセーズより 1~12 (11~12初演)
                   パースペクティヴB(1988)
                   エクササイズ(2005) 連弾:中村×松平(委嘱初演)

b 2009年25日(土) 16:00~・19:00~(2回公演) @門仲天井ホール 
                   24のエッセーズより 13~24 (13~24初演)
                   GALA(1990)
                   エクササイズ(2005) 連弾:中村×松平

入場料:各公演¥2,000
予約:NPO Gloville(グローヴィル) 03-3568-3260
claviarea@japanesecomposers.info
主催・企画・制作:claviarea
ウェブサイト:http://japanesecomposers.info/ja/modules/tinyd4/
  

aaa_convert_20090315105117[1]_convert_20090315110141[1]    

・各公演とも定員70名を予定しております。
 ご予約はお早めに・・・。

エッセーズ・完結まで

2009年07月23日 09:06

残す所あと2日となりました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
claviarea8 中村和枝リサイタル
松平頼暁・24のエッセーズお披露目会
b 2009年25日(土) 16:00~・19:00~(2回公演) @門仲天井ホール 
                   24のエッセーズより 13~24 (13~24初演)
                   GALA(1990)
                   エクササイズ(2005) 連弾:中村×松平
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
入場料:各公演¥2,000
予約:NPO Gloville(グローヴィル) 03-3568-3260
claviarea@japanesecomposers.info
主催・企画・制作:claviarea
ウェブサイト:
http://japanesecomposers.info/ja/modules/tinyd4/




いつもならばこの時期はもっと大騒ぎしているのに、今回はとても落ち着いた気分です。
勿論、前代未聞の12曲の初演+2曲の再演ですので、練習する事はまだまだ無限にあります。
でも後2日、少しでも多くの事を実現できるよう、松平作品の核となるものに近付けるよう、前進あるのみ。
騒いでなどいられないのです。

念願だった”松平作品個展”でのリ・スタートとなったclaviareaの活動。
今回はしっかりとケリをつけて、次に進みたい。
それのみが、応援・支援をしていただいた皆様、そして松平先生への恩返しだと思っています。

さあ、今日も練習、頑張ろう!!


尚、当日は若干の当日券を出す予定にしておりますが、ご予約をいただいた方のお席を優先させていただく事となります。
出来るだけ前日までにご予約を下さいますようお願いいたします。
このブログのコメント欄でも受け付けさせていただきます。
会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



被疑

2009年07月21日 07:53

昨日も松平先生がいらして下さって連弾練習&ソロ曲リハーサル。

先生、絶好調です。

身体能力の進化する78歳・・・。
松平先生、音楽だけでなく全てが予測不可能です。

本番用の楽譜も制作してリハに取り組んでいたところ、先生が途中でふと演奏を中断されて、、、「??」と思っていたら、 ご自分のパートの音を指さして、「あの、ここの3和音なんですけど、一番上の音って前からあったかなあ」と仰る。

「え、あったんじゃないですかー。私は音を抜くことはあっても足す事はないですよ(←きっぱり^^;;)。 大体、そこ先生のパートだし・・・(←他人事)。」

「・・・中村さん、私のパートに音を足してません?」

「何のために!? いくら私が腹黒だからって、そこまではしませんよー!」

「うーーん、そーかなー・・・・」

納得されずにご自分の楽譜を確認する先生。
勿論、その音は先生の楽譜にも存在しました。

「あったじゃないですかー! もー、私の事、そんな風に思ってたんですね!!」

大笑いしながらリハ続行。


でも、そういう事がちゃんとひっかかるなんて面白い。
私なんて兎に角目の前に存在する音を弾くのに精いっぱいです。
やはり作曲家の自作演奏を目の当たりにするのって、とても勉強になります。
当たり前の事ですが、一音一音が作曲家にとってのこだわりの音。
私も、もっともっと大切に演奏せねば・・・。

貴重な体験をしている事を、改めて実感。

でも、その音は元々あったんですけどね。。。

救援物資

2009年07月20日 13:04

IMG_1323_convert_20090720124417[1]

三重の両親から届きました。

産直野菜あれこれ、と、私のソウルフード・松坂牛&伊勢うどん。

かぼちゃは煮物サイズにカット済み(by 父)だったりして、、、いい年して甘やかされてますね、私(汗)。

何故か”もち米と小豆”も入っていて、「今、お赤飯炊けってか・・・」と気が遠くなったりして。
でも炊飯器(or土鍋)で炊けるらしいから、かえって腹持ち良くっていいかもね、、、って、多分暫くは無理ですけど・・・。

これだけ食材があれば、当分生きていけます^^。

さあ今日も、練習練習!!

IMG_1325_convert_20090720124940[1]

 昨日夕方、東の空に出現した巨大虹。なんだかとってもhopefull!!

あと一週間

2009年07月18日 10:49

IMG_1321_convert_20090718102217[1]

シフォンケーキもアイスクリームもいいけれど、やっぱりバターケーキを食べた時の幸せは何物にも代えがたいものがありますね❤
、、、、とか言ってる場合ではなく・・・・・・


演奏会まであと一週間になってしまいました。


4月の第1回演奏会に続き、今回2回目の松平個展。12曲の新作初演と2曲の再演のための日々の準備は流石に大変ですが、この短期間に纏めて同一人物の作品を弾く機会があるというのは、自分自身にとっても得る物の大きい企画であった、とつくづく思う今日この頃。(ってまだ終わってないんですけど・・・)
松平音楽の核となるものが見えてきた、いや、掴みかけている、かも。
20年以上弾いて来て、、、とも思うのですが、その実感が今の私の大変な状況を支えてくれています。
あと一週間、ラストスパートかけて頑張ります。

チケット販売も頑張っています。
先日出掛けた演奏会でも、知り合いを見つけると、まるで獲物を狙う蛇のごとくスルスルと近付いて行って、あの手この手で販売活動。可愛くお願いしてみたり(汗)、ちょっと座った目つきで脅してみたり(大汗)。
本来ならば、「価値のある芸術活動をしているんだから、宣伝活動なんてしなくとも、聴きたい人のみ集まれば良し」なのかもしれないけれど、やはり私は沢山の人にこの活動を聴いて貰いたい。この素晴らしい曲達が時代に息吹く瞬間を、多くの方々と共有したい。
そのように切に願っています。

さあ、今日も練習練習!!




進化

2009年07月14日 07:27

昨日、松平先生がうちにいらっしゃって連弾練習をしました。

凄いです!先生は進化しています!!

多分、物凄く練習されたんだと思います・・・。

俄然楽しくなり、あれこれとアイデアを出して先生に指示しまくる私。
良く考えたら、先生のお立場も年齢もすっかり忘れてました。。。
帰られてから、ちょっぴり反省。
でも楽しかったんです。

皆様、どうぞご期待下さい!

(あまりの充実に写真を撮り忘れました・・・)


最新記事