Masao

2009年09月30日 10:09

東京地方、今日は朝から雨で気温も低目。

この日を待ってました! 出番だ、Masao!!


IMG_1605_convert_20090930102302[1]


我が家の新メンバー。 恒温機です。 名前は何故かMasao。


IMG_1603_convert_20090930095354[1]


天然酵母は発酵の適温が30度なので、気温が下がると色々とややこしい操作を長時間キープしながら発酵させねばならず、安定した元種やパン生地作りが難しい。去年の冬は散々失敗したので、今年は元種発酵機を購入しよう!と思っていたところ、パンブログでMasaoの存在を知り、予算もちょっとの追加でOKだったので、ポチっと購入しました。これなら種だけじゃなく、パン生地も発酵させられるし♪。

届いてからずっと好天が続いていたので出番が無かったのですが、やっと今日がこけら落とし。
朝9時に仕込んだ生地がどのように発酵するのか、、、楽しみー!


IMG_1601_convert_20090930100407[1] ←朝9時、捏ね上げ直後の生地。
IMG_1606_convert_20090930153932[1] ←午後2時50分、一次発酵終了。
IMG_1607_convert_20090930154838[1] ←丸めて籠に入れて2次発酵。
IMG_1608_convert_20090930164922[1]← 午後4時40分、焼き上がり~。



初・Masao記念に、行程をUPしてみました。
この間まで室温で出来ていた事を温度管理しただけなので、上手くいっても思っていたほどの感動が湧き上がらないのがMasaoにはちと気の毒ではありましたが、、、安定したいい仕事をしそうな予感♪。
これで秋冬も安心してパンが焼けます。



スポンサーサイト

本番終了!

2009年09月28日 21:02

昨日の演奏会、なんとか無事に(多分・・・)終わりました。
レコーディングの時とは全く違う緊張感! ベテランの共演陣のお陰で、アンサンブルを楽しませていただきました。
JunkなMoodも醸し出せた気が^^。
終演後にはCDサイン会にも同席し、いつものごとく思いっきり打ち上がり、
ご機嫌で帰宅いたしました。

神代さん、寺田さん、カオリン先輩、徳永さん、、皆々様、有難うございました!


休む間もなく次を練習!したいところでしたが、流石に午前中は疲れてダウン。
午後に二人レッスンをした後でやっと元気が出てきて、次なるプログラムの練習に取り掛かりました。
リスト、シェーンベルク、シュトックハウゼン、宇野さん、美香ちゃん、村田さん etr.etr・・・。

ちょっとはお酒を減らそうかな、、、なんて事も考えたりして。

元気に秋を乗り越えねばー!



本日のカンパーニュ

2009年09月26日 23:15

IMG_1592_convert_20090926234103[1]


東京地方、本日は気持ちの良い秋晴れ。 こんな日はパンもピアノも調子が良い!

メリメリクープのカンパーニュが焼き上がりました。
発酵のために購入した新兵器も、この好天ではまったく出番無しです。

明日はこの演奏会。 昨日も横浜でリハでした。
微妙に変化する揺らぎがスタイリッシュな雰囲気を醸し出す
アンサンブルの妙を感じさせる曲。
上手くいくかは、私のテンポのコントロール次第!?
 
・・・頑張ります・・・。



連休あれこれ

2009年09月23日 14:28

IMG_1579_convert_20090923144528[1]


本日のシフォンケーキ。レモンの果汁とすりおろした皮を混ぜ込んだレモンシフォンです。
夫が友人宅へ遊びに行くので手土産に、、、って、なんだか”素敵な奥さん”風かしらん、がはは。
友人の方はいつも私のコンサートに来て下さるので、お礼&これからも宜しくの意味をたっぷり込めて焼きました^^;;;;。

シルバーウィークとやらは特に何処へも出掛けず、練習やレッスンや事務仕事に勤しみました。
唯一のお出掛けは、プジョ子に乗って高田馬場の行きつけの文房具屋さんまで一人サイクリング。帰りは大久保まで足を延ばして周ってきました。
運転免許を持たない私は超・道音痴。何回教えられても新青梅街道と早稲田通りの区別もつかないし、我が家から高円寺に行く近道が微妙にカーブしているせいか、未だに方向を間違えて変な所に出ちゃったり。
そんな私が高田馬場~大久保まで一人で行くなんて!
帰宅して夫にどの道を通ったのか訊かれたけれど、、、そんな事覚えてる訳ありません。。。 
大久保では韓国食材を買い込み、コリアンランチをして、ちょっとした観光気分を楽しみました。


文房具屋さんに行きたかったのは、来月の門下の発表会のプログラムを作るためです。
連休中に勉強会で皆が集まるので、それまでに作って雰囲気を盛り上げてみようかと。


IMG_1585_convert_20090923140328[1]


・・・ついに公表してしまったので、がむばって練習せねば。。。



由美さんち

2009年09月21日 02:12

IMG_1569_convert_20090921013129[1]


先週伺った、打楽器の寺田由美さんのお宅の練習室。
ご実家に付属する一軒家^^;;;を改築して丸ごと練習室にされたそうです。
数え切れないほどのマリンバ&打楽器の数々。
写真には収まりきれなかった空間に、更にマリンバ一台とアップライトピアノと電子ピアノとetr.etr.・・・。
ピアニストも大概大変と思っていましたが、打楽器恐るべし!
打楽器奏者になる人って、色んな面で選ばれた人達だったのだと深く納得。

まだ新しい匂いのするお宅というのもあるかもしれませんが、とにかく隅々まで綺麗に整理整頓がいき届いていて
「由美さん、血液型は?」と日本人の大好きな会話を切り出したところ、「綺麗にしていないと気が済まないの・・・AB型だからかしら?」
「えーーー違う違う!私ABだけど違うもん!!」とトランペットの神代さんと同時に叫ぶ。
「えーーー!!3人ともABなのーーー!?」なんて盛り上がったりして。なかなか楽しい練習でした。

日曜の演奏会での私の出番は、鍋島佳緒里作曲「Junk mood」の一曲。
昨秋のレコーディングに参加した際には、日程の都合でリハが出来ずに、当日に初めてお会いして録音に突入するという強行スケジュールでしたが、それぞれの持ち味と録音ならではの裏技も駆使してなんとか乗り切りました。
今回演奏会バージョンで仕上げるには、3人の微妙なJunkなmoodをどのように合わせるのか少々不安があったものの、何回か通してコツが掴めると分かり一安心。連休中に更に精度を上げるべく練習!です。

邦人作品を特集したこの演奏会。様々なスタイルの曲で神代さんのトランペットの音色が存分に楽しめる演奏会になりそうです。 
ご興味のある方は是非是非!




Time travel

2009年09月16日 10:03

IMG_1559_convert_20090916093825[1]


日曜に一泊で軽井沢に行ってきました。

軽井沢は私の母が小学生の時に家族で疎開をして、高校を卒業するまで住んだ町です。
当時の家がまだ現存(?)していて、今は改装されて日本人形のギャラリーになっています。
例のテニスコートの斜め前。 流石に3階部分がボロくなってきていましたが
”母が少女時代を過ごした家”を見るのはとても不思議な気分。

この町に来るといつもとは違う表情を見せる母。

年に一度、家族にとっての大切な時間です。


IMG_1535_convert_20090916104230[1]IMG_1536_convert_20090916104445[1]IMG_1561_convert_20090916095759[1]




新しい楽しみ

2009年09月13日 00:48

IMG_1531_convert_20090913000452[1]


最近よく話題に上る体の使い方のテクニックが気になっていて、それに関する本を読んでみたかったのだけれど、近所の書店には置いておらず、
かといってアマゾンでポチっとするにはちょっと気楽でないお値段だったので、ふと思いつき区の中央図書館に行ってみました。

駅前から続くいい感じの坂を、プジョ子で登りたかったのもあり・・・。

目当ての本はちらりと読んだところ思ったほどは面白くなく、買わなくて良かったーと胸をなで下ろしましたが、周辺には興味を引く本がいっぱい。
専門書の類は結構当たり外れが多い割には値段が高い。こうして図書館で借りて読んでみてから蔵書にするか判断するっていうのもアリだなぁと、、、って、これって普通に行われているのかしらん?
あと、日曜に軽井沢に行くのでガイドブックも借りてみました。
観光地の情報は年々変わっていくし、それならいちいち買わずともこうして借りるのがベターな選択!と思っている人は多いらしくて、軒並み貸し出し中でした。

この日借りた3冊は大当たり。

ネット予約もしてみたくて、最近話題の顔マッサージの本も数人待ちだけど予約を入れてみました。
山田詠美の最新刊は50人待ち・・・。

雑誌も新聞も読み放題❤

商店街っ子として育った私。近所の本屋さんは祖父母の代からツケのきくお店で、我が家では本は基本的に自由勝手に買って良いという方針が採られていたために(勿論、後で伝票のチェックは受けますが)、どうも本や雑誌を気楽に買う癖があり、図書館に行くという発想がなかったのですが・・・・・・図書館、意外に楽しいかも。 新しい生息場所を見つけた気分です。





最新記事