《 イケガヤハジメ の やりかた 》

2010年01月27日 07:51

先週の話になってしまいますが、楽しみにしていたこの個展に行ってきました。


池ヶ谷 肇 展  《 イケガヤハジメ の やりかた 》


思った通りに大変刺激的な作品展。 
日常身近にあるモノ達や頭の中にふと浮かんだ発想を大胆に変換し形作っていく。
しなやかでしたたかな 《イケガヤハジメ の やりかた》 に、深く感じ入りました。


…ああ、美術について語る言葉を持たない自分が悲しい。

早く記事をUPしたかったのに、たったこれだけ書くのに何日も費やしてしまいました。

1月31日(日)まで開催されていますので、是非お運びください。
大人のアートが楽しめます。



写真は個展を堪能した後、池ヶ谷氏、妻^^の野澤美香ちゃん、Trbの村田さんと4人で行った森下の美味しくて人気の居酒屋で食べた
「わかさぎの唐揚・カレードレッシングのサラダ仕立て」の我が家風。
わかさぎをカラッと揚げて、野菜に乗せてカレー粉を混ぜたドレッシングをかけるだけ。
簡単で美味しい! あれから2回も作ってしまった^^。 最近のお気に入りです。


IMG_2083_convert_20100127074556[1]





スポンサーサイト

オンガクノヨロコビ

2010年01月24日 15:25

IMG_2077_convert_20100124145748[1]


5月のリサイタル@神戸で演奏するJ.S.Bachのコラール前奏曲をピアノ譜に編曲中。

昔々勤めていた学校に付属していた幼稚園で親子合唱を指導していたので、いくつかの童謡を編曲した経験はあるものの、ピアノ曲を編曲するのは初めて! いや、ピアノ譜を書くのも初めてかもしれません…。

いざ自分で譜を書くとなると改めて学ぶことが多く、当たり前のように読んでいる楽譜にも様々な創意工夫がある事に気が付き
凄く良い勉強になります。
それに凄く楽しい!
2曲演奏するうち1曲はケンプの編曲で出版されているので、私が編曲するのは短い曲一曲のみですが、癖になりそうな面白い作業。
もしかしてもう一曲もやっちゃうかも^^。


IMG_2072_convert_20100124150026[1]


こちらは今日のレッスンで、クルターク作曲・現代版”チャイコフスキー:ピアノ協奏曲”を熱演する生徒ちゃん(6才)。
彼女もノリノリでした^^。




初パン

2010年01月18日 08:31

IMG_2033_convert_20100118084415[1]


土曜に焼いた今年の初パン。
いい感じにぱっくりと開運しました^^。

長い帰省で実家の両親の綺麗好きな暮らしに影響され、帰って来てからもせっせと掃除に励む日々を送っていたら、、、
相当疲れました。
パンを焼く気にもならないし、毎日の食事もちょっとピンボケ。
綺麗に片付けることに精力を吸い取られて、創作意欲が湧き起こらない!
清掃(?)と創作は間逆のベクトルを持っている事を確認しました。

こんな生活をしていてはいけない。
我が家は生徒が来られるくらいにそこそこ片付いていたら良いのです。
そんな事より、創作、創作。


今年は年頭から貰い物づいています。

大叔母の形見に美しいグレーパールのネックレスを貰い、両親には何故か服を買って貰い、大人門下生”アトリエ”メンバーで取り組む面白そうな仕事の話も貰い、、、そして、 claviarea にもビッグなお年玉が!
まだ正式契約を終えていないので詳細は明らかに出来ないのですが、私達は今年後半に新しいCDを製作する事になりました。 
乞うご期待! 頑張らなくてはー!!





初出勤

2010年01月15日 23:30

今日は冬休み明け初の学校授業。
昨年秋から体調を崩し郷里の病院に入院して検査をしていた学生が元気に登校してきて、本当にホッとしました。
学年末の試験に向けて、それぞれラストスパートのこの時期。授業の内容もぐっと深まりやりがいのある季節です。
しかし久々の出勤。楽譜や資料、帰りには図書館でCDと楽譜を借りて更に荷物が多くなり、へとへとになって帰宅しました。


勤務する学校のすぐ近くでこのような催しが今日から始まったというのに、とてもではありませんが行く元気もなく。
毎年行われるこのフェスティバル。私ももう何年もとても楽しみに通っています。
日本人の緻密で繊細な作品の数々も見応えがありますが、深い味わいのアンティークキルトの名品を多数見られるのが、私にとって一番の醍醐味。いつかあんなダイナミックなキルトが作れたら…と夢想します。
月曜の午後には私の師匠のトークショウがあるので、是非行きたいと思っています。




始動

2010年01月10日 23:05

IMG_2011_convert_20100110231924[1]


年明けから長々と帰省しやっと今日東京に帰ってきました。

明日は初レッスン、夜には新年会。

新しい年が動き始めます。


今年も多くの芸術に触れて生きていきたい。

そして健康で勤勉に日々を過ごしたいと願っています。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!






最新記事