スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作成中

2010年03月30日 10:48

IMG_2446_convert_20100330110032[1]



大人弟子達を纏めて仕事に送り込むために、プレゼン用資料を作成中。

頑張れ、和枝ガールズ!(←ちょっと古い^^。おまけに私の資料も紛れ込ませてある・・・)




スポンサーサイト

ひさびさのぴざ

2010年03月25日 09:32

IMG_2166_convert_20100325100615[1]



お墓参り以外は何処にも出掛けなかった3連休、少しは休日っぽい食事をという事で久々にピザを焼く。
以前は頻繁に焼いていたのですが、最近はパンに忙しく。でもやはりピザを焼くと我が家は一気に盛り上がります、何故か。
天然酵母の生地旨し。更に焼きも非常に上手く行き大満足。(←自画大絶賛^^;;;;)

ピザの焼き方は、忘れもしない2年前の1月4日の朝に夢に出てきた方法を忠実に守り。
前年の忘年会で何度かピザを振る舞ったのですが、どうも今一つ底がパリッと焼けず。一応皆さんは美味しいと言ってくれても、私は多分ずっとその事が気掛かりだったらしく・・・(もうちょっと他の事を気にしろ、私。)
そして1月4日の朝、惰眠を貪ってる私に「こうすると美味しいよ~」と天啓が降りたのでした。閃いた、というよりあれは天啓。ちょうど和食に飽きた頃だったし、よっしゃーとばかりに飛び起きてキッチンに走り、教えのままに作ったら大成功だったのでした。神に感謝。

その方法は

①オーブンを最高温度に余熱する。
②余熱が完了したら、オーブンに入れられる鉄のフライパンを直火で熱して、火に掛けたままでオリーブオイルを少し敷いて生地を広げ素早くトッピングをする。
③フライパンごとオーブンに入れて最高温度のまま5分焼く。

ちょと慌ただしいので緊張感がありますが、短時間でパリッと焼けます。まるで石窯です^^。2枚目からはオーブンが充分に熱くなっているので3~4分で焼けるのも嬉しい。
興味のある方は是非お試し下さい。美味しくてびっくりですよ。

以上、あまりに美味しかったのでご報告でした^^。


名曲三昧

2010年03月20日 12:36

新学期のための書類提出や確定申告が終わり、すっかり春休み。
レッスンの無い日は出掛ける予定もなるべく作らず、午前中に家事を済ませ早い昼食を摂ったら練習開始。
神戸リサイタルの準備に加えて、思う処あり名曲シリーズも練習する今日この頃です。
バッハ弾いて、リストさらって、その後は流れに乗って”幻想即興曲”やら”ため息”やら・・・(笑)。
ピアノという楽器はロマン派と共に発展し完成した事を再確認。実際、練習すればするほど、水を得た魚の如くピアノがよく鳴るようになります。
嵌ってしまうと際限無く弾いていたくなりますがそうもいかず、リサイタルプログラムに戻り最後はソラブジで脳味噌を絞り切り、気が付くと夜。
そういえばこのサイクルに入る前はちょっと悩んでいる事もあったのですが、偉大な芸術の前でそんな事はどうでもよくなってしまいました。
なので、連日の練習で疲れてはいるものの、心はとても元気です、多分。


こんな生活なので、お買い物はもっぱらPCでポチっと。先日はこれを購入。


SJ1057 武満徹:リタニ―マイケルヴァイナーの追憶に― ピアノのための


神戸で弾くリタニ。勿論今までも持っていたのですが、どうも2年ほど前から家に見当たらず。昨年末の楽譜棚の大掃除でも見付からなかったので本格的に失くしたらしく。当初は買い直すのも何だかなーと生徒に楽譜を借りて乗り切ろうとも思ったのですが、あれこれ注意事項の書き込みが多過ぎてげんなり。誰?こんな口煩くくどくど言うのは!?って私なんだな、これが・・・ちょっとびっくり。
なので観念して買い直しました。


ついでにこれも。


キッチンでつくる自然化粧品キッチンでつくる自然化粧品
(2001/04)
小幡 有樹子

商品詳細を見る



先日、野澤美香ちゃんにお手製のクリームを貰い私も作ってみたくなったので。
化粧水は以前から手作りしていたのですが(これは私が美香ちゃんに伝授した^^)、クリームの良いレシピがなかなか見付けられなかったので嬉しい。これでますます家に籠る生活になりそうです。


最近のパン事情

2010年03月14日 00:32

最近は山3つがお気に入り。 大分スタイリッシュに焼けるようになってきました。


IMG_1331_convert_20100314001936[1]



朝食におやつにワインのあてに・・・大活躍のクランベリーパン。


IMG_1333_convert_20100314002036[1]



こういうパンがコンスタントに上手く焼けるようになれば取り敢えずは満足だなあと思う、今日この頃です^^。


発表

2010年03月10日 09:01

私達 claviarea の新しいCD製作についての正式発表がありました。


TYサポート・プログラム・第8回クラシック・レコーディング支援 審査結果 


録音は7月と9月の2回に分けて行い、リリースは来年1月を予定しています。

5月の神戸リサイタルに続き、今年もダイナミックにピアノに向かう1年になりそうです。

皆様、どうぞご期待下さい。


門出

2010年03月08日 09:43

Image156[1]_convert_20100308083639[1]


昨日は東京カテドラル大聖堂で行われた司祭叙階式に参列。
学生時代の友人がカトリック神父として新たな人生を踏み出しました。
3人の受階者をお祝いするために、大聖堂は立錐の余地も無いほどの大勢の人々で溢れ、その数ざっと2000人?
期待の大きさ、今後の責任の重さ・・・改めて神父になる事の重大さを実感。

大勢の懐かしい友人達とも再会し、心温まる時間を過ごしました。


5月の神戸でのリサイタル情報をUPしました。
Bachの編曲者の名前にご注目下さい^^。
取り組んだ当初は気負って色々と思ったのですが、結局はあまりテクニカルにはせず(出来ない、というのもありますが)、
曲本来の持つルター派の誠実な響きの表現を第一に考えました。

以前から思っていたBachをピアノで弾く際に起こる違和感も、こうして自分で編曲作業をしてみると積極的な解決法を思い付いたり、又、そもそも自分で解決するという事を初めて考えたりして。
短い曲の編曲ですが、学ぶ事が多く楽しい作業でした。人任せにしなくて良かった!!

しかし改めてプログラムを見てみると、偶然ですが随分宗教色が濃い。
(武満作品「リタニ」も鎮魂曲です。)
これから2ヶ月、相当濃い時間が過ごせそうです^^。


友との再会

2010年03月05日 09:48

IMG_1291_convert_20100305162027[1]


先週、旧友と20年振りに再会しました。彼女は、学生時代の一時期、殆どの週末に活動を共にした友人。その後、結婚や引っ越し、彼女の家族での海外赴任などで音信が取れなくなっていたのですが、ブログで私を探してくれて連絡が再開しました。当時から聡明で美しい友人でしたが、二人の思春期の男の子の母となった現在も変わらず凛と美しく。今の生活の事、近い将来に向けて勉強している事、そして共通の多くの友人についての話で時間を忘れて盛り上がりました。沢山の記憶が蘇って、懐かしいやら恥ずかしいやら。でも幸せそうな友人の姿が本当に嬉しかった!


写真はその友人の妹の嫁ぎ先^^の滋賀県・大井農園の薔薇。友人がわざわざ送ってくれました。サーモンピンクのぽってりふっくら可愛くて立派な薔薇が、我が家の居間で格調高く咲き誇っています。

妹のN子ちゃんも、その頃まだ中学生だったと記憶していますが、「合唱コンクールのピアノ伴奏を教えて~」と私の小さなアパートにピアノを弾きに来たりしていました。大人になってこんな素敵な物作りをしている事にも感動。私もしっかりと生きていかねばと背中を押された、春の日の再会でした。


PCも完全復活。ハードディスクが損傷したためにすべてのデータは飛んでしまいましたが(涙)、でも元気に帰ってきてくれただけで嬉しい。
今までコンピュータに関する作業はついつい夫に頼りがちでしたが、考えてみれば日常使っているのは殆ど私。これからはもう少し理解と責任を深め自立したPC生活を心掛けようと思います^^。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。