松平頼暁-80歳の肖像-

2011年08月26日 09:52

376114010[1]_convert_20110826090441[1]

376114986[2]_convert_20110826090519[1]


私も実行委員として企画に参加している「松平頼暁-80歳の肖像-」@12/20(火)東京オペラシティリサイタルホールのチラシが出来上がりました。
演奏は近年松平氏に作品を委嘱し積極的に氏の作品演奏に関わる、私の最も信頼する個性豊かな演奏家の面々。
私もピアノソロ曲と連弾曲を演奏します。

一昨日、連弾の相方であるピアニストの河合拓始氏と打ち合わせを兼ねて第1回目のリハーサルをしました。
松平氏の機智に富んだ音楽性と連弾の楽しさが見事にシンクロした、素晴らしい作品である事を再確認!
皆様どうぞご期待下さい。

そして、新作オペラ「班女」のリハーサルも佳境に入ってきました。
昨日は楽器3人と歌手の方々との始めての合同練習。今日も歌手の方々とリハ、来週は3日間富山でのリハーサル…。
精一杯の吸収力で臨む日々です。


スポンサーサイト

「班女」器楽部初顔合わせ

2011年08月05日 10:55

迴ュ螂ウ縲?譛ャ繝√Λ繧キ縲?陬柔convert_20110711142225[1]


昨日はオペラ「班女」器楽部(fl.vc.pf)初顔合わせ&初​リハ。
6時間掛けてスコア約半分の78ページまで諸々確認しました。
フルートの増本竜士さん、チェロの窪田亮さんお二方とも、技術は勿論、合理的で協力的なお人柄で、これから公演までの1ケ月がとても楽しみになりました。

そしてリハ後は速攻で新宿に向かい最愛のO先生と早稲田の講座で出会った友人達との飲み会。
こちらも約6時間、喋って飲んで喋って飲んで・・・。ああ楽しい一日でした。



「〈わたし〉を生きる 女たちの肖像」(島今日子/紀伊国屋書店)

2011年08月01日 08:37




暑さや譜読み疲れで、何時もにも増して眠くてたまらない日々。
読書も怠りがちでしたが、久々に一気に読んだこの本。
最後の方は読み終えるのが惜しくて、でも先を読みたくて、葛藤しながら。

楽しみにしていた島今日子さんの新刊 「〈わたし〉を生きる 女たちの肖像」(紀伊国屋書店)。

背筋が伸び、自己を邁進したいと突き動かされる。

「上京組自己肥大系女子」の言葉に、つっと涙がこぼれました。

きっとこれからも何回も読み返す一冊です。





最新記事