スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の勉強会

2011年11月22日 18:34

本日は月一現代ピアノ作品研究会@我が家。
6名(含む私)参加でバルトーク、リゲティ、ミュライユ、ジェフスキー、ヴィヴィエの曲を弾いたり語ったり。
うむ、ヴィヴィエはまだ記憶に新しい。「私色に染めちゃうぞ❤」とか言いつつも、譜面をしっかりと見て勉強してきた生徒の質問にたじたじな場面も。新しい展開が聴けるのもとても楽しみです。

参加者其々が毎月確実に自分を成長させてやってくるのが頼もしい。
仕事や多くの日常を抱えながらの勉強は、学生時代に比べ格段に重みが有ると実感します。
来月の勉強会&忘年会について話し合ったり(早いなー!)、生徒達が来年企画しているサロンコンサートの報告を聞いたりと、楽しいひと時でした。



スポンサーサイト

claviarea10終了!

2011年11月21日 22:10

claviarea10終了致しました!大勢のお客様にいらしていただき、claviarea一同、心から感謝申し上げます。

「くりかへす悦び」と題した今回の企画でしたが、プログラムを”くりかへす”事により、自分自身でも全く予期しなかった心と身体の変化があり、またお聴きいただいた皆様にも其々の思いが生じられたとのご感想を多くいただき、《作曲+ピアノ》ユニットclaviareaらしいコンサートが出来たような手応えを感じています。

素晴らしい新曲を書いていただいた木下正道氏にも感謝!そして、いらして頂いた皆様、応援を頂いた皆様に感謝!!本当に有難うございました!

次は12/20(tue)「松平頼暁-80歳の肖像-」@東京オペラシティリサイタルホール。世界初演2曲を今から譜読みです!(焦焦焦)


練習終了

2011年11月19日 22:54

claviarea10「くりかへす悦び」に向けての練習終了。
明日はいよいよ本番です。

出来る限りの準備はしました。
あとは明日最大の成果を出すべく、今まで過ごしてきた時間を信じて実行するのみ!

尚、お陰様で明日の公演はご予約で満席の予定で、恐れ入りますが当日券の販売は致しません。
受付の混雑も予想されますので、ご予約いただいた皆様におかれましては、お時間に余裕を持っていらしていただけますようお願い申し上げます。

皆様にお会い出来ますのを楽しみにしています!

318466_247163531995204_243040822407475_740236_1204263141_n.jpg



ご予約締め切りました

2011年11月17日 15:27

‎11月20日開催の「claviarea 10 コンテンポラリー・ピアニズム『くりかへす悦び』」は、お陰様で予約上限数に達し満席となりました。
ご予約いただきました皆様には厚くお礼を申し上げます。
全自由席ですので、当日は時間に余裕を持ってお越しください。開場は16:30、開演は17:00となります。

取り急ぎお礼とお知らせまで。

当日皆様にお会い出来ますのを楽しみにしています!

318466_247163531995204_243040822407475_740236_1204263141_n.jpg


現音の庭・twitter対談

2011年11月14日 07:25

昨日の夜からこのような企画に参加しています。

http://jscm1930.blogspot.com/

13日~17日までの限定企画。 claviarea の活動について等を山本氏と共に往復書簡風にゆるゆると語って行く予定です。
(昨日は初日だったのでかなり緊張しました…)

もし宜しかったらご覧ください。


残席僅か!

2011年11月13日 14:51

11/20(日)の claviarea10「くりかへす悦び」@門仲天井ホール はお陰様で残席稀少となっています。

若干の当日券を販売する予定ではございますが、ご来場をご予定されている方はお早目のご予約を頂けますようお願い申し上げます。


318466_247163531995204_243040822407475_740236_1204263141_n.jpg

アルトゥーロ・フエンテス/飛行の妄(2009/日本初演)

2011年11月03日 23:11

いつの間にか11月! claviarea10 の公演も近付き絶賛練習の嵐の日々!
3曲のプログラムとはいえ私にとっては全て初演の曲なので、見えない壁を全身で押しながら進むような毎日です。

楽譜はアルトゥーロ・フエンテス作曲 「飛行の妄(2009/日本初演)」。
飛行の……何?? 「みだり」と読むのですね。同名のゴヤのエッチングにインスパイアされたのだそう。
エレクトロニクスのサウンドと同期しながら演奏する華やかな曲なのですが、そのためにはテンポ♪=106のクリック音を聞きながらぴったりと合わせて演奏しなくてはならず、それだけでもうかなりのプレッシャー。

この楽譜の1小節(縦線4つ分)を約2秒(と少し)で演奏します。





メトロノームを酷使して♪=30から1目盛ずつローラー作戦の如く練習し、ここ数日でやっと100を超えてきました。毎日夜には手も目も限界のふらふら。先日はまるで身代わりのようにメトロノームが突然死…。
でも上手くいけば凄く格好良い曲なので、明るい未来を信じて頑張るのみ!
エレクトロニクスの曲をプログラムに入れるのは初めての試みなので、claviareaの二人としてもワクワクしています。

そんなclaviarea10の公演情報はこちらから → claviarea10

チケットは掲載アドレスの他、私宛のメッセージでも取り扱っています。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。