スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまおしおり 「◎mote mo uram◎」

2012年07月31日 17:35

夏の休日、楽しみにしていた たまおしおり さんによる「散歩bag作りのWORK SHOP」に行ってきました。

裁縫セットとたまおさん拘りの生地をご用意いただき





可愛いbagを作りました。写真には写っていませんが、リバーシブルで裏は青い小花柄になっています。
出来上がりに たまおさん が私のイニシャルのビーズを付けて下さいました。こういうアイデアっていいなあ。





おやつは桃のブリュレ(ミルクアイスクリーム添え)と美味しい紅茶。





たまおさんの作品のブックカバーを購入。こちらもリバーシブルで使えます。





展示されていた作品にも、美しいアイデアと技がふんだんに散りばめられていました。
シンガーとしても活動する たまおさん。以前からセンスの良いのは知っていましたがここまで素晴らしい拘りがあるとは!
「生活を美しく丁寧に」・・・改めて感じ入る夏の休日でした。



スポンサーサイト

ヴァイオリン+トイピアノ

2012年07月28日 20:56

トイピアノ①


9月に行うヴァイオリン+トイピアノのデュオコンサートの簡易チラシを作成しました。
文字情報のみというのに、やってもやっても間違いを発見し・・・いつもこのような作業をしてくださる友人達の偉大さに改めて感謝&感服です(涙)。

東京公演は既に残席僅か(もともと小さいスペースのため)となっていますので、ご予約は是非お早目に!
会場の「ちめんかのや」は建築の賞にも輝く非常にユニークな建物で、いらっしゃるだけでも一見の価値ありです。
沼袋駅から徒歩8分。江古田と中野を結ぶバスでもお近くまでいらっしゃることも可能です。
石壁にアコースティックサウンドが優しく深く響く、何とも心落ち着くスペースです。

三重公演の会場となる伊勢現代美術館のある五ヶ所浦は伊勢志摩国立公園の一角。美しい真珠や美味しい魚介の名産地です。
美術館にはバスキアの絵画も所蔵されているらしく、私も伺うのをとても楽しみにしています。
秋のご旅行がてら是非お越し下さい!

(どちらもご予約は私宛で承ります。)


7月の勉強会

2012年07月25日 19:15




7月の現代ピアノ研究会は定例のレッスンの他、作曲家・野澤美香氏を招いての楽曲分析講座を行いました。

学生時代に勉強したもののすっかり記憶が薄くなってしまっている分析ですが、分かりやすく(面白く!)説明をして頂き、改めて演奏にとって分析は不可欠であることを皆で再確認しました。
これからも折を見てシリーズで勉強していきたいと思っています。

勉強会後はゲストも招いての納涼食事会。のべ18名もの方がいらして下さり我が家が満員一杯に!

フルート・ヴァイオリン・トイピアノによる余興も飛び出し、皆で楽しい夜を過ごしました。
 
美香先生、有難うございます!次回もどうぞよろしく!!




トイピアノコンサート@沼袋

2012年07月15日 14:50

9月に三重で行うヴァイオリンとトイピアノよるデュオコンサートを東京でも行うことになりました。

会場の「ちめんかのや」は沼袋駅徒歩8分の住宅街にある一軒家のギャラリー&バー。

石壁の階段を地下に降りると、まるでピラミッドの内部のような不思議な空間が出現します。

ソファーや個性的な椅子が点在するプライベート感のある室内もターメリック色の石壁で覆われていて

アコースティックのヴァイオリンとトイピアノが美しく響き合う事と確信しています。

素敵なコンサートにできるよう、腕を磨かねば!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴァイオリンとトイピアノによるデュオコンサート
2012年915日()@ちめんかのや(中野区江古田4-11-2)
 19:30開演(19:00開場) 入場料:2.000円(1ドリンク付き)
 *20名様限定につき、是非早めのご予約を!

2012年923日()@伊勢現代美術館(三重県)
 14:00開演(13:30開場) 入場料2.000円

【program】
ラモー:タンブラン
バッハ:シチリアーノ
ヘンデル:Arrival of the Queen of Sheba
ベートーヴェン:ト調のメヌエット
ゴダール:ジョスランの子守唄
サティ:ジムノペティ 第1番
他… (Vln+Toy Piano)

ジョン・ケージ:トイピアノのための組曲
ステファン・モンタギュー:Mirabella
平石博一:トイピアノのための a rainbow in the mirror
他… (Toy Piano Solo)

*曲順未定。プログラムは変更する場合もあります

  
(写真は「ちめんかのや」にて行われたコントラバス・池上秀夫氏の演奏風景。室内には井戸!奥のソファでくつろいでいるのは私!ww)

1141377_1593942103_128large.jpg




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。