7月の門下勉強会

2013年07月09日 20:25

7月の月一現代ピアノ作品研究会@我が家。8名(含む私)参加でシェーンベルグ、アイブズ、八村義夫、Tan Dun、Chen Yi、番外編でベートーヴェン、リストの曲を弾いたり語ったり。

久し振りに(私が)落ち着いた気分での勉強会だったので、10月に両国門天ホールで予定している門下発表会、秋の現音で行われるアマチュアコンテストや現代朗読とコラボで行う即興ナイト等々、様々な企画について皆で意見交換を行いました。

発表会は今年はシックに生まれ変わった門天ホールで大人の雰囲気の演奏会形式で行う予定ですが、参加者は皆既に演奏曲を決めている模様で、私のみがまだうろうろと、ここの所喜んで弾いているあの現代曲にするか、でもやっぱり新ウィーン楽派はいいよね、とか、リストの「軽やかさ」はなんていい曲なんだろう、とか(何ならギター弾いちゃおうかしら、とか)…優しい笑顔で対応してくれる生徒達に感謝(汗)。しかしピアノは良い曲が多くて本当に大変です。


スポンサーサイト

claviarea 11 名古屋公演終了!

2013年07月04日 08:42









claviarea 11 東京/名古屋公演は大勢のお客様をお迎えして無事に終了致しました。ご来場頂いた皆様、応援頂いた皆様、有難うございました!

今回は様々な新しいレパートリーに挑戦出来た事は勿論、再演に向けて新たな気持ちで取り組む日々も私にとって大変貴重な時間となりました。

惜しみないご協力を頂いた成本理香さん、ジェルバゾーニ氏、そして作曲家としての山本裕之さんに心から感謝申し上げます。

結成から11年を経たclaviareaですが、これからも充実した活動をすべく邁進して行きたいと思っています。そのためのいくつかのプランも二人で考えていますが、次回公演ではその成果を発揮出来るよう心する所存です。

今後共私達claviareaをどうぞ宜しくお願いいたします!
 

*写真一番上の素敵なお花は、私の音楽の楽しさを教えて下さった小学校時代の音楽の先生・井田光子先生からいただきました。感謝!




最新記事