スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西現代音楽交流協会 第46回現代音楽作品の夕べ 終了

2013年10月30日 19:02

関西現代音楽交流協会「第46回現代音楽作品の夕べ」にて 宇野文夫作曲 ”ピアノ・ソナタ第4番「耳と目で」” 改訂初演が終了しました。

前日から神戸の宇野文夫氏のお宅にお邪魔し、リハーサルと宇野さん一家とのリラックスした時間を過ごさせていただきました。感謝!

写真は関西の演奏会でいつもお会いする宇野さんのご友人、TVディレクター・音楽評論家・ピアニストの皆様。
 
楽しい時間を有難うございました!

11/7(木)の東京での再演にむけて、更なるブラッシュアップを。





スポンサーサイト

関西現代音楽交流協会 第46回現代音楽作品の夕べ

2013年10月24日 18:17

IMG_0001_convert_20131024181331.jpg


演奏会が続いています。

10月26日(土)は関西現代音楽交流協会(KMMA)主宰「第46回現代音楽作品の夕べ」にて 宇野文夫作曲 ”ピアノ・ソナタ第4番「耳と目で」” の改訂初演を行います。

豊かな響きと色彩の変化に富むスケールの大きい素晴らしい作品です。明日学校業務終了後、神戸の宇野家に向かい最終リハーサル。宇野さんは4半世紀に渡る私のピアノコーチでもあるので、きっと何とかしてくれると信じて、只今必死のパッチで練習中です(ちょっと涙)。

関西の皆様、お会いできるのを楽しみにしています!


連弾公演終了!

2013年10月22日 18:03

DSC04301.jpg



中村和枝+河合拓始 ピアノ連弾によるクラシックと楽しい現代音楽の夕べ@カーサ・クラシカは多くのお客様をお迎えして終了しました。
ご来聴いただいた皆様、応援いただいた皆様、有難うございました!

ユニットとしての3回目の公演でしたが、音楽作りや本番での様々な対処等に新たな発見を感じるひと時でした。

来年3月のall現代作品でのコンサートに向けて更に充実させていきたいと思っています。是非またお聴き下さい!


DSC04288.jpg

LE PETIT CONCERT '13

2013年10月12日 10:01




明日13日は、林りり子、野澤美香門下と合同の発表会。

2年振りに古巣である両国門天での開催です。

今年は大人の部は作品年代順に並べ、バッハから現代までのピアノ音楽史が楽しめる構成になっています。

私は義姉・林りり子とドビュッシーの「小組曲」を連弾。

シンプルで可憐な曲想の中に様々な工夫が光っていて、流石の名曲と納得することしきりです。

現代音楽と現代朗読の怪しい夜

2013年10月08日 20:49

私の唯一の行きつけのバー(最近行けていません)中野・ Sweet Rain にて現代音楽の作曲家・演奏家と、現代朗読パフォーマーが出会うライブを行います。
音楽と朗読のコンテンポラリーの世界が初めて交点を結ぶスリリングな内容となる予感!
ここからなにが生まれるのか、だれも聴いたことのない音の世界をご期待ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
 
現代音楽と現代朗読の怪しい夜

2013年1016日()20:00スタート
中野〈Sweet Rain〉
  ⇒ http://jazzsweetrain.com/
charge:2,500円(飲食代別)

ご予約:Sweet Rain(03-6454-0817)または現代朗読協会

出演
 野々宮卯妙(現代朗読)
 中村和枝(ピアノ)
 村田厚生(トロンボーン、朗読)
 石塚潤一(ピアノほか)
 木下正道(ピアノほか)
 佐藤浩紀(ピアノ)
 水城ゆう(ピアノ、作曲、テキスト)


現代音楽と現代朗読の怪しい夜

2013年10月07日 20:40




10/16(水) 「現代音楽と現代朗読の怪しい夜@中野・Sweet Rain」の打ち合わせ…にて既に白熱。かなりスリリングな夜になりそうです。芸達者な友人達が羨ましい!

詳細は後日!




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。