スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルト

2010年02月04日 19:11

CD録音の日程や門下&私の今年・来年の演奏会の日程等が決まり始め、心ざわざわと過ごすこの頃。
しかししかし、ここ数日は10年来の趣味であるキルトの製作にも追われ。
4月のキルト展に向けて今日が最終レッスンだったために、もうお尻炎上で爆縫。
昨年は本業に忙しく殆どキルトに向かう時間が無かったので、ここにきていきなりの帳尻合わせで頑張りました。


学生時代からずっと好きだったキルト作家・鷲沢玲子先生の教室に通い始めたのは30代後半の頃。それまでは習い事などは無用の忙しい日々でしたが、本格的に技術を習得したいのなら今がラストコーナーと突然閃いて門を叩きました。
約7年に渡る入門~インストラクター養成コースまでのカリキュラムを終え、研究生として鷲沢先生のレッスンを受けるようになり3年目を迎えます、、、多分^^。

先生は世界一のセンスと技術を持つキルト作家。作品はキルト本来の持つ温かみや優しさに満ちていますが、その製作技術と理念は常に斬新で個性的で合理的。独学で習得された様々な手法はヨーロッパやアジアでも広く紹介されています。

また指導者としても素晴らしく、アイデアに行き詰って相談をすると、考えてもいなかったような斬新な提案をして下さり、またそれがぴったりと作品に合う。ご自分の持っているアイデア、ノウハウ、資料の全てを惜しみなく与えて下さる。私も指導者として(ピアノの…^^)こうありたいと、強く影響を受けました。

プロ志向の人が多いこの教室に通い続けるのはとても無理があるこの頃。実際悩む所も多々あるのですが、何とかかんとか自分のペースでじっくりとキルトに向かう時間を持ち続けたい。

取り敢えずは3月の図録撮影に向けて、兎に角仕上げを!

全体はこんな感じ。


IMG_2102_convert_20100204184849[1]


サイドのストライプのキルト。ここが終わればキルティングはほぼ終了です。でもそこからまだ…(涙)。


IMG_2106_convert_20100204185012[1]


今日レッスンに行ったら、クラスメイトも皆、掌にもっこりと筋肉を付けて頑張っていました。ひえー。





スポンサーサイト


コメント

  1. Re: キルト

    生涯を通しての趣味を持つことは人生を豊かにしますね。わたしも音楽を商売に出来なかったのですが、趣味として楽しめて良かったと思っておりますよ。
    それにしてもキルトも奥が深そうですね。

  2. kaz | URL | -

    東伏見のカザルスさま

    コメント有難うございます。
    人生に色んなチャンネルを持つのは忙しいけれど楽しい事でもありますよね。
    そんな場合なのか!ともう一人の私が常に叱咤するわけですが…。
    カザルスさんのチェロ、いつか聴いてみたいです。

  3. Re: キルト

    チェロですか。もう何年も弾いていませんからね。
    でもテクニックは芸大を受験したときの方が上でしょうが、表現力では今の方が上かもしれませんね。
    どこでお聴かせしましょうか?

  4. kaz | URL | -

    東伏見のカザルスさま

    すみません、お返事が遅くなりました。
    チェロは今でもお持ちなのですね。
    音楽は一生の友ですね。人生経験を積み、その時々の自分の器に合った音を奏でていく。素晴らしい友を得た事に感謝あるのみです。
    また経験を重ねるに連れ音楽も奥深くなっていく…はずが!なかなかそう簡単には行かないのも音楽の奥深いところ^^;;;。
    もしよかったら、今年の発表会にゲスト出演されますか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/150-9a7d352e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。