スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Holliger & Legris

2010年02月10日 08:21

8日朝、世界的オーボエ奏者にして作曲家、指揮者でもあるHeinz Holligerのレクチャー@東京音大 に友人S君と共に出掛ける。
Holligerは私の大学時代に我が母校のオーボエの客員教授として来日しており、また、91年チューリッヒで行われたISCMでは2時間半にも渡る大曲”Scardanelli-Zyklus ”を聴いた経験もあるが(そういえばこれもS君と聴いた^^)、何といっても、私が現代音楽としては珍しく何時でも暗譜で弾けるレパートリーとして長年愛弾してきたピアノ曲”Elis"の作曲者でもある。
自分の身体にほぼ刻み込まれたこの曲の作者の話を目前で聞くのはちょっと不思議な気分。
作曲者として何に興味があり実践してきたかを聞く事が出来たのは、今後の私のこの曲の演奏に大きく影響を与えると思われます。
特に「息の使い方」についての話が興味深かった。
それにしても、演奏家としてはジュネーブ、ミュンヘン両コンクールの覇者であり、作曲家・指揮者としても世界的な活動を行い、詩や文学にも精通し、人格も温和そうでチャーミング。こんな貴族的な人がいるのだなぁ、ヨーロッパにはかなわないや、と。レクチャーする彼の背景に、書斎の窓越しに拡がる森のように素敵な庭が見えました。(←通訳の間があまりに長かったために、ドイツ語を解さない私は時折集中力が切れて妄想全開に…)


友人達とランチをして一旦帰宅。 夜はバレエ≪マニュエル・ルグリの新しき世界≫@五反田ユーポート に。
美人師匠・今福さんに誘われて随分前から楽しみにしていたこの舞台。ルグリは数年前にNHKで放送されていた「スーパーバレエレッスン」の講師でもあり、バレエに全く疎い私は偶然このTVを見たのですが、ルグリのレッスンの素晴らしさと毎回番組の最後で流されるルグリ本人の踊りのスーパー素晴らしさは今でも鮮明に覚えています。
パリ・オペラ座を退いた彼が新しい活動としてプロデュースしたこの公演は、多くのスターダンサーも共演するプログラムでしたが、先ずはコンテンポラリーダンスが多くのバレエファンに”普通に”受け入れられている事について考えさせられる事多く。そして、ルグリとギエムの絶大な存在感に圧倒され…。”物凄いモノを目撃した”の一言でした。


終演後はいつものごとくワイン片手に遅くまで喋りまくり、翌日は久々の発熱。知恵熱でオーバーヒートしてしまった^^。
週明けから大変刺激的な一日でした。ああ楽しかった。





スポンサーサイト


コメント

  1. Re: Holliger & Legris

    レクチャーとバレー鑑賞、お疲れさまでした。
    1日に掛け持ち(わたしは、しょっちゅうですが)は大変ですね。
    知恵熱発生もやむなしか。
    さて、発表会は勘弁してください。仲間とアンサンブルを楽しむのがやっとでしょう。

  2. kaz | URL | -

    東伏見のカザルスさま

    偶然同じ日に重なってしまいこれはtoo muchだなーと心配しましたが、どちらもとても充実していて全然疲れなど感じませんでした、、、が、やはり身体はいっぱいいっぱいだったみたいです。(アフターが充実し過ぎという話も…)
    でも楽しかったから良いのです。
    カザルスさんはほんと、掛け持ちが殆どですよね。タフだなー。

    ≫発表会は勘弁

    ^^;;;;。

  3. 今福貴子 | URL | -

    Re: Holliger & Legris

    発熱しちゃいましたか!
    お疲れのところを夜中まで引っ張っちゃってごめんなさいー。

    ルグリとギエムの「優しい嘘」は本当に本当に素晴らしかったですね。
    アフターも充実していて、久々に楽しい夜でした。
    また遊びましょう! 熱は出ない程度に!

  4. kaz | URL | -

    今福貴子さま

    いえいえ全然大丈夫!
    いつもの事ながらあっという間に時間が過ぎましたねー。
    とっても楽しかったです。

    ルグリとギエムには本当に本当に驚きました。
    「3人姉妹」も美しかったけれど、やはり「優しい嘘」は格別でしたね。
    歴史を目撃していると実感しました。
    ううう、この贅沢、止められないかも。。。

    誘ってくれてありがとうね!
    また近いうちにー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/151-2292bd9c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。