ひさびさのぴざ

2010年03月25日 09:32

IMG_2166_convert_20100325100615[1]



お墓参り以外は何処にも出掛けなかった3連休、少しは休日っぽい食事をという事で久々にピザを焼く。
以前は頻繁に焼いていたのですが、最近はパンに忙しく。でもやはりピザを焼くと我が家は一気に盛り上がります、何故か。
天然酵母の生地旨し。更に焼きも非常に上手く行き大満足。(←自画大絶賛^^;;;;)

ピザの焼き方は、忘れもしない2年前の1月4日の朝に夢に出てきた方法を忠実に守り。
前年の忘年会で何度かピザを振る舞ったのですが、どうも今一つ底がパリッと焼けず。一応皆さんは美味しいと言ってくれても、私は多分ずっとその事が気掛かりだったらしく・・・(もうちょっと他の事を気にしろ、私。)
そして1月4日の朝、惰眠を貪ってる私に「こうすると美味しいよ~」と天啓が降りたのでした。閃いた、というよりあれは天啓。ちょうど和食に飽きた頃だったし、よっしゃーとばかりに飛び起きてキッチンに走り、教えのままに作ったら大成功だったのでした。神に感謝。

その方法は

①オーブンを最高温度に余熱する。
②余熱が完了したら、オーブンに入れられる鉄のフライパンを直火で熱して、火に掛けたままでオリーブオイルを少し敷いて生地を広げ素早くトッピングをする。
③フライパンごとオーブンに入れて最高温度のまま5分焼く。

ちょと慌ただしいので緊張感がありますが、短時間でパリッと焼けます。まるで石窯です^^。2枚目からはオーブンが充分に熱くなっているので3~4分で焼けるのも嬉しい。
興味のある方は是非お試し下さい。美味しくてびっくりですよ。

以上、あまりに美味しかったのでご報告でした^^。


スポンサーサイト


コメント

  1. Re: ひさびさのぴざ

    パンに続いてピザですか。
    1年おきに行くスイスのイタリア語圏ベリンツォーナ近郊のテネロの行きつけのレストランは、石釜に薪をくべてピッザを焼いておりましたな。
    そのうちkazさんの家にも石釜が出来ていたりして。
    ピアノはシュタインウェー&サン、ピザは石釜ですよ。

  2. kaz | URL | -

    東伏見のカザルスさま

    すっかり冬に逆戻りですね。

    ≫スイスのイタリア語圏ベリンツォーナ近郊

    もう地名だけで美味しそう!
    道具に凝りたい私としては石窯もちらりと考えたりはするのですが、2、3枚焼くだけで窯を焚く訳にもいかず^^;;;。
    そういえばこの日のピザは、天板の上にパン焼きでいつも使う薄い銅板も敷いて焼いたのでした。
    ああ、高カロリーの物ってどうしてこんなに美味しいのでしょうねえ。。。

  3. hinodeminami | URL | -

    Re: ひさびさのぴざ

    うわー美味しそう!!
    名古屋から帰った私は、留守番していた長男に「何が食べたい?」と聞いたところ
    「ピザ」と言うので、半額セール中の宅配ピザを即座に注文してしまいました^_^;

  4. kaz | URL | -

    hinodemimamiちゃん

    コメントありがとう!
    名古屋に行っていたのですね。
    hinodemimamiちゃんのブログで名古屋グルメの写真を見ました。
    これからも色々と楽しめそうですね!
    ピザ、半額セールなんてあるんだー。カロリー的には怖ろしいけどやっぱり美味しいよね。
    パンよりもずーーと簡単だから今度挑戦してみて!息子さん達喜ぶよ、きっと!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/163-bdc03c38
この記事へのトラックバック


最新記事