スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰京しました

2010年05月31日 21:01

昨日夜に関西の旅から帰ってきました。
22日の大阪の演奏会を終えて少しだけ伊勢の実家に寄るつもりが、タイミングを見計らったように母の体調が悪くなり入院・手術をし、思わぬ長居となってしまいました。
母はここ数年、不整脈による眩暈など諸症状に悩まされていましたが、私がちょうど大阪で演奏をしている時間頃に一瞬ですが気を失って倒れ、打ち上げで盛り上がってる頃には緊急で検査をしていたらしく、、、それは翌朝に実家近所に住む友人からのタレ込みで判明したのですが^^;;;、予てから懸案であったペースメーカーの埋め込み手術を受けることになりました。
我が家は父も10年程前にこの手術を受けており、主治医から「長年治療をしてきたけれど夫婦揃ってというケースは初めてです」と言われ。
20歳で学生結婚して以来50年以上ずっと2人で商売をし、果てにはペースメーカーまでお揃いで入れて、、、どんだけ仲良しやねん!って感じです。

入院の準備や父の食事の用意、それだけでもバタバタしているというのに、何故か家のFAXは壊れるわNTT回線は突如故障するわ父は携帯を機種変更したいと言い出すわ・・・。
気忙しく動いていたら、久々にウエストにくびれが出現しました(笑)。

でも入院は親子でゆっくり話す良い機会にもなり。幸い、母の具合が深刻なものでは無いから言えるのでしょうが、15歳から家を出て暮らす私にとっては、母と病院のベッドに並んで座って他愛もない話をしたり、父と二人で食事をするのは貴重な時間ともなりました。

そんな訳で、大阪の演奏会の余韻も若干吹っ飛び気味ですが(汗)、多くの方にお聴き頂き演奏後にも色々とお話しさせていただき、また懐かしい友人にも会えて、何よりも初演曲を短期間に2回弾くという貴重な経験をさせていただき、本当に色々と勉強になりました。
特に実感したのは、ホールとサロンというシチュエーションの違いによる演奏の作り方について。もっともっと計算が必要でした。うーむ、まだまだ修行は続く…。

今回このような機会を作ってくださった宇野文夫氏に心から感謝いたします。有難うございました!





スポンサーサイト


コメント

  1. Re: 帰京しました

    大変でしたね。
    ブログの更新が、なかなかされなかったので、大阪の帰路途中、ご実家に寄っていらっしゃるのかと思っておりましたが、まさかそんな理由だったとは。でも、ご回復に向われて良かったですね。
    わたしの友人にもペースメーカーを入れている方がいますが、ドクターから「電池は5年間持ちます」と説明を受けた奥様が「そんなに持つんですか」と答えられ、ガックリ来ていました。
    先週の木曜日プティ・コニシに行って来ました。
    まずは、ゆっくり休んでください。

  2. kaz | URL | -

    東伏見のカザルスさま

    ありがとうございます。
    電池は人によって減り方が違うようですが、父も最初のは7年位はもったようです。
    随分と体調が楽になるらしいので安心しています。
    カザルスさんも南アでは激務が待っている事でしょうが、お身体に気をつけて下さい。

  3. 宇野文夫 | URL | H2VfwB7k

    Re: 帰京しました

    お世話になりました。有難うございました。ご実家もとりあえず落ち着いて良かったです。世代としても、お互いにちょっとずつこういったことが起こる頃合いですね。うちもありましたから。遅いぐらいかも。「少し気に掛けなさい」という警告だと受け取っています。
    それにしても、お母上の様子を知らないのを良いことに?、はじけまくっていましたな、打ち上げは。面目躍如という感じでした。あれだけ頑張っていただいたのですから、しっかりはじけてください、という思いでおりました(笑)。
    確かに、演奏というものもなかなか奥深いというか、複雑なもので、一回やってあるから、などという妙な安心は禁物、というか通用しないものだなと、改めて私も考えさせられました。オケの定期だって2日目が良いとも限りませんからね。
    ともあれ、バタバタと右顧左眄せず、得心のいく、充実した活動をしていきたいものです。そのような機会と捉えてもらって、有難く思います。
    誰しも日常はあれこれあって、楽しいことばかりではないけれど、また燃え上がりましょう・・音楽に(笑)。ではまたよろしく。

  4. kaz | URL | -

    宇野文夫さま

    えへへ、コメント有難うございます。
    この度は2週に渡ってお世話になりました。別館に和枝枕までご用意頂き…色々と有難うございました^^。
    今回、短期間で2回演奏できて本当に色々と勉強になりました。いや、仕事で勉強させていただくのも恐縮ですが。やはり初演の時は緊張感やエネルギーや色んなものが噴き出てるものだったという事も判ったし、あれをいつも再演するのも大変だけど、一回一回違う曲を仕上げるように弾いていかねばいけない事も判った…気がする。

    ≫また燃え上がりましょう・・音楽に(笑)

    ええ、是非!^^v

    しかし、打ち上げで私、そんなにはじけてましたか?とーっても楽しかったけどね。
    いつもいつも最後の最後までお付き合い頂き有難うございます。
    また宜しくお願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/171-9120bf5d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。