スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重リサイタル終了

2010年12月17日 20:23

IMG_3123_convert_20101217201847[1]



故郷三重でのリサイタルが終了いたしました。
玉城町国際交流協会の皆様には大変お世話になり有難うございました!
当日は家へのお迎えから(!)手作りの昼食、何から何まで温かくサポートしていただきました。
バッハから現代まで、ピアノの名曲の数々を揃えたプログラム。
お客様も大勢お集まりいただき、沢山の曲を弾いた今年の演奏会の総決算として、私自身もとても充実した幸せな気持ちで演奏させていただきました。

写真は小学6年生時の担任の奥田紀夫先生と。
地元でのコンサートには必ず奥様とご一緒に駆けつけて下さる、私の恩師です。
溌剌としていて、好奇心に満ちていて、勉強の楽しさを存分に教えてくれた先生でした。
今でもちっともお変りにならず、終演後の第一声は「ピアノの中を弾いたのは、どうやってるの?何ていう奏法なの??教えて、教えて!」と興味津々。
ああ故郷には、私を愛し育んでくれた人が沢山いるのだなあ。
私は大変幸せ者です。

2日ほど実家でのんびりして、帰りには少し寄り道して、友人の作曲家・成本理香さんの新作初演@愛知県立芸大を聴きにキャンパスのある長久手まで。
成本さん、claviareaの山本氏、だけでなく何故か多くの知り合いにもお会いし、楽しいひと時を過ごしました。
新作初演された曲も素晴らしかった!知的な緊張感が心地良く、聴いていて精神も頭脳もすっと澄んでいく感覚。
友人として、大変誇らしいです。

今年の演奏会はこれで全て終了しました。
でもまだまだエネルギーが有り余ってる感じ^^。
来年に向けて、練習は既に始まっています。


___convert_20101217221039[1]




スポンサーサイト


コメント

  1. Re: 三重リサイタル終了

    エネルギーが有り余っている感じ、というのが逞しい。それが一番大切ですね。この調子で来年に突入しましょう。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. kaz | URL | -

    東伏見のカザルスさま

    なぜか最近、とっても元気なのです。
    来年も更に充実したいもの。
    いつも応援有難うございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/208-5499dfc0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。