スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

claviarea初CD完成!

2010年12月19日 18:27

cdjacket.jpg



「松平作品のエキスパートとして知られる中村が、大作《24のエッセーズ》全曲録音に挑んだ意欲作。

松平頼暁の代表的な作曲技法の一つであるピッチ・インターヴァル技法にもとづいたこの大作は、A~Zのうち24文字のアルファベットを各曲タイトルの頭文字とし、それぞれ2~3分の曲の中にピアニズムの極致が多角的に照射されている。人の手による演奏の限界に挑戦したこの曲集に凝縮された松平作品の世界は、鋭利にして壮大このうえない。
ショパンの「子犬のワルツ」が断片化されて組み込まれた《ミケランジェロの子犬》、松平自身との共演による連弾曲《エクササイズ》も併録。」(CD帯より)


完成版を初めて聞いた時、これまで長い年月を掛けて松平作品を弾いてきた様々な思い、そして、ピアノへの情熱を支え続けてくれた多くの方々への思い…色々な感情がこみ上げてきました。
しかし、私も精一杯の力で臨んだけれど、何よりそれは素晴らしい作品があっての事。
誰も見た事のない地平に挑み続ける松平頼暁氏の音楽に、一聴者としてあらためて魅了されました。


正式発売は来年1月7日ですが、いち早く皆様にお聴きいただきたく、秘密の先行販売を始めました。
おまけにいきなり割引特典付き(¥2,940→¥2,500)^^。
多くの方々に是非聴いていただきたい作品です。

ブログからのご連絡もお待ちしております。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/209-f49b5958
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。