現音・世界に開く窓 終了

2011年03月02日 12:49

現音・特別音楽展2010 ≪世界に開く窓≫ 終了いたしました。
日本大学藝術学部の響きの良いホールとピアノで、とても気持ち良く演奏する事が出来ました。
お世話になった関係者の皆様、そして大勢のお客様に感謝申し上げます。

ラッヘンマンの曲は、今までいくつかの作品を聴き、本人にお会いした事もありますが、演奏するのは初めて。
≪子供の遊び≫と言いながらもノスタルジーな世界では全くなく、「怪物のような知性を持った5才児が初めてピアノに出会って大人では考え付かないようなピアノの響きを叩き出す」といった曲でした。

徹底的に1つの事に拘ってやり続けるドイツ人魂にも感服。
是非ともレパートリーにして、今後も弾いていきたいと思ってます。

演奏会当日もとても楽しかった!
少し緊張した雰囲気のリハから本番終了、そして打ち上げまで、何故か楽しくて仕方がありませんでした。
ピアノは普段独りで練習し続けるせいなのか。それとも、同じ匂いを持つ人々と沢山出会うからなのか…。


さあ次はリサイタルです。
こちらも素晴らしいプログラムなので、あとは私が頑張るのみ。
先日皆様から差し入れに頂いたお菓子(含むワイン)を糧に、日々練習に勤しんでいます。



IMG_3151_convert_20110302123749[1]






スポンサーサイト


コメント

  1. 東伏見のカザルス | URL | brKUswfw

    Re: 現音・世界に開く窓 終了

    頭が疲れた時は甘いお菓子。そして少しリラックスするにはワインですよね。わたしも根を詰めるときは、そうしています。

  2. kaz | URL | -

    東伏見のカザルスさま

    うふふ、昨日写真の白ワイン(ドイツのお土産なのです)飲んでみました。
    キリリと辛口の美味しいワインで、すっかりリラックスしました^^。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/221-6d69c7d7
この記事へのトラックバック


最新記事