リハーサル

2011年03月26日 23:59

#65533;B_L__#65533;B


演奏会まであと2日。昨日は作曲家の湯浅譲二先生と田中吉史氏がリハーサルにいらして下さいました。
田中氏はわざわざ金沢から、そして日本作曲界の重鎮である湯浅先生も、恐縮する私に「中村さんは今忙しいのだから、自分が伺います」と仰って軽やかに拙宅までいらして下さいました。
長い友人である田中氏からは、演奏へのアドヴァイスと共に、当日のプログラムの流れについてもとても良いアイデアを頂き、湯浅先生からはいくつかの具体的な指摘と共に、この曲を作曲した当時の先生の心境や作曲の経過、そして様々な作品についての思いや拘りについて大変貴重なお話しを伺いました。
曲がぐっと自分に近づいてきた感じ。小さな「確信」がいくつも生まれ、演奏も確実に変わりました。
これこそが、現代音楽を演奏する醍醐味。
湯浅先生、田中さん、本当に有難うございました!


また先日は私の最強の美女友・今福貴子さんが 荻窪.com にこのような紹介記事を書いてくれました。

http://ogikubo-zakki.blogspot.com/


claviarea 相方の山本氏も演奏会プロデュースのための実務を着々とこなし、明日には名古屋からやってきます。


「応援している」と励ましてくれる友人達。 練習に集中する私をサポートしてくれる家族。


演奏会開催を決めてからも、頻発する余震や様々なニュースに心揺れる思いでしたが、もう後戻りはできません^^。

残すは明日一日。充実した準備を進めたいと思います。



スポンサーサイト


コメント

  1. 東伏見のカザルス | URL | brKUswfw

    Re: リハーサル

    ほんとうに東北関東大震災から、あっという間の2週間でした。決して穏やかな日々ではありませんでしたね。さきほどジャズピアニストの上原ゆかりのTVプログラムをみました。彼女は愚息の高校の先輩に当たるのですが、FM番組で震災者のために「上を向いて歩こう」を弾いていました。中村さまにも被災者の心に響くような演奏をしていただきたいと思っております。28日のリサイタル、楽しみにしております。

  2. kaz | URL | -

    東伏見のカザルスさま

    本当に震災の前後で色々な事がすっかり変わってしまいましたね。特に自分の書いたものを読むとそう感じます。
    全てが心許無く感じます。
    しかし今日の舞台では、今の自分をしっかりと表現できるよう、何とか頑張ります。
    見守っていて下さいね。ご来場をお待ちしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/227-0e244f8c
この記事へのトラックバック


最新記事