新年度初日

2009年04月17日 23:05

今日から新年度の授業が始まりました。
今年も3つのクラスで「現代ピアノ奏法」の授業を受け持ちます。学校に勤めていて面白いと思うのは、教室での偶然の出会いが、時に互いにとって重要な出会いとなり先々深く長く関わり合う、そんな事が起こるところです。その喜びがあるから、先生業をやっていられるのかもしれません。

授業初日のテーマは、「指先以外でピアノの鍵盤を弾く」。
拳骨や掌、肘で弾くクラスター奏法はポイントを突いていい音を出すのが意外に難しい。ゴツンと当たって痛がってる生徒に「エイッ!って声を出して気合いを掛けながら弾くといいよ」と実演したら、「先生カワイイ~」と褒められました・・・。課題曲を家で練習してくるように言ったら、「こんな事を家でやったらお母さんに心配される」と笑ってるし。可愛い生徒たちに、私も元気を貰いました。

現代音楽と出会った時、自分の存在を実感できるものをやっと探せた気がして心に風穴が開いたように感じた事を、今でもよく覚えています。既存の慣習になんて囚われなくていいのだよ。もっともっと色んな可能性があるよ。遠いあの日の私のように、誰かの心にも風穴を開けることが出来たら嬉しいです。

今年も張り切っていきましょう。 みんな、付いて来てねー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/26-3a46f81d
    この記事へのトラックバック


    最新記事