スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の勉強会

2013年08月28日 21:20





8月の月一現代ピアノ作品研究会@我が家。8名(含む私)参加でシェーンベルク、バーバー、カバレフスキー、八村義夫、武満徹、塩見允枝子、西村朗、山本裕之の諸氏の作品、番外編でショパンを弾いたり語ったり。

皆この夏の酷暑の中本当によく練習をしてきていて、10月の両国門天ホールでの発表会、来年2月の杉並公会堂での演奏会に向けて充実した楽しい時間でした。

写真は先日私がclaviareaでも演奏した山本裕之作品「テレプシコーレ舞踏者」の点字楽譜。勉強会メンバーの佐藤浩紀さんが取り組んでいます。

これまでもジェフスキー、ヴィヴィエ、ソテーロ等様々な曲に取り組んできましたが、記譜にかなりオリジナリティのあるこの曲には独特の難解さがあり、疑問の一つ一つを小節番号で照らし合わせながらの確認作業から。

しかしいつも穏やかな表情の佐藤さんの内に、どれだけの情熱と知性と忍耐強さが秘められているのか。本当に本当に頭が下がる思いです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/390-e16164f3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。