スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ連弾によるクラシックと楽しい現代音楽の夕べ

2013年09月10日 21:04

IMG_0002_convert_20130910205423.jpg



秋の演奏会第2弾。2011年に活動を開始した河合拓始さんとの連弾ユニット。

昨年12月の福岡公演で演奏したシューベルト・サティ・フェルドマン・松平頼暁作品を中心に新しいレパートリーを加えた公演を行います。

他にもお楽しみプログラムがあるかも(ないかも…)。

また来年3月14日(金)には両国門天ホール「門天ピアノシリーズ」にて伊左治直さんによる委嘱新作を始めとするオール現代曲プログラムの公演も予定しています。 是非お聴き下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河合拓始+中村和枝 ピアノ連弾によるクラシックと楽しい現代音楽の夕べ

1021日() 開場18:30 開演19:30
クラシックライブハウスCasa Classica(地下鉄銀座線・丸の内線 赤坂見附駅徒歩5分)

【プログラム】
フランツ・シューベルト / 幻想曲へ短調 Op.103(1828)
エリック・サティ / 梨のかたちをした3つの小品(1903)
モートン・フェルドマン / 4手のためのピアノ曲(1958)
松平頼暁 / 連星 BINARY STARS(1990)
平石博一 / UP TO DATE(1990)
河合拓始 / 悲しみのミロンガ(1998)
武満徹 / リタニ(1989・中村solo)
お楽しみ… / 河合solo                           

charge 一般2,000円/小学生1,000円
ご予約:colorrecords@gmail.com (カラーレコーズ) 

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/395-f8897e5e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。