スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の勉強会

2014年05月28日 10:15

本日は月一現代作品研究会@我が家、5人参加(含む私)でブーレーズ、トランブレイ、番外編でフランク、ブゾーニ、ガルッピの曲を弾いたり語ったり次回の発表会&アトリエコンサートについて話し合ったり、秋に田米開さんが行うリサイタルのプログラムを最終決定したり。

トランブレイ作品を点字楽譜で譜読みしている佐藤さん。かなりオリジナルな記譜に点字訳者の方も相当の苦労をされたらしく、様々な不明点を譜面と照らし合わせながら解決していく作業に時間と脳味噌を費やす。

僅かな曖昧さが大きな波紋となる。貴方の曲に魅力と共感を得て、こんな風に譜読みをしている人が世界のどこかにいるかもしれない。作曲家の方々は労を尽くして可能な限り明確な指示を与える楽譜を作ってほしいと心から思う午後でした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/420-aee0ad05
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。