スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみのゴンドラ

2014年11月19日 19:41





注文してあったトマス・トランストロンメルの詩集「悲しみのゴンドラ」が届く。

2月の"claviarea12"で演奏するWalter Zimmermann氏の左手のためのピアノ曲「Romanska Bager」(Bagerのaの上に○有り)はトランストロンメルの詩をタイトルに持ち、彼のために作曲されているので、日本で唯一翻訳出版されている詩集を入手。
何かもっと複雑なものを予想していましたが、驚く程すっと心に入って来る。その印象はZimmermann氏の音楽とも深く繋がり。

世界的な知性と対峙する畏れと喜び。演奏会への準備期間は私にとって特別なものとなりそうです。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/439-e86201c1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。