スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の現代音楽研究会②

2015年08月26日 19:47




昨日の納涼会の前には白熱の現代作品研究会も行い、ジル・トランブレ、武満徹、柿沼唯、戸島美喜夫の作品を弾いたり語ったり、平石博一作品は時間切れで週末レッスンに持ち越しになったり、10月18日(日)「ピアノのアトリエ vol.9」@杉並公会堂小ホールに向けて様々な打ち合わせを確認したり。

10数年前に研究会を始めた頃は私のレパートリーが中心でしたが、其々が独自の選曲をするようになった現在は私も毎回必死で譜面に取り組み、時には脳みそが悲鳴をあげる事も。

しかし時間を掛けて丁寧に取り組み演奏が形になってくるのを共に実感するのは、私にとってもこの上ない勉強の時間です。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/471-77b1c631
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。