Gradualism リハーサル

2016年10月12日 11:09




claviarea 13「くりかへす悦び 2」@両国門天ホール に向けて作曲家の黒田崇宏さんにいらして頂き、委嘱作品《Gradualism》のリハーサルを行いました。

黒田さんはつい先日、栄えある「第37回入野賞」を受賞した新鋭。受賞作は室内オーケストラのための作品ですが、私達claviareaのために書いていただいたピアノ作品も、シンプルでありながら斬新なオリジナリティの光る作品です。

かなり緻密な音の変化が要求されるために、頭を悩ませながら練習を続けてきましたが、今日は演奏の方向性や音の明度等についてご意見を伺い、私もイメージが明確になり、今後の練習が楽しみになりました。

演奏会まであと3週間少し!2回公演共お席は良い感じで埋まってきておりますので、お出掛けをご予定の皆様は是非、お早目にご予約頂けますようお願い致します。



スポンサーサイト



最新記事