シュライヤーンの旅

2017年05月13日 09:10


















ケルンから列車とタクシーを乗り継いでニーダーザクセン州のシュライヤーンに来ています。

小さな村ですが、約40年の歴史を持つ作曲家と詩人のための長期滞在レジデンスとホールもある、素晴らしい環境。

コウノトリと牛と馬と猫が迎えてくれました。今朝子牛の小屋を覗いたら、生まれたてのまだ臍の緒の付いた子牛が♡

昨夜はエルベ川のほとりにあるレストランで地ビールとシュパーゲルを堪能しました。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/527-46356337
    この記事へのトラックバック


    最新記事