あいつ

2009年07月09日 21:28

今週に入って、練習も仕上げモードに。
しかし、いきなり何時ものあいつがやってきました。
時間を掛けて丁寧に丁寧に練習してきたつもりなのに、ある日突然、今までの全ての練習が無駄だったと感じるような得体の知れない不安感&徒労感に襲われる事があります。そして世も末とばかりにゴーーンと落ち込む。
以前ならこんな時には友人に電話して「もーーダメーーー!!!」と大騒ぎして発散していましたが、いい年していつまでもそんな事もしていられないので、最近は何とか一人で耐える。意気消沈しながら流動物(ビール&ワイン)を摂取・・・。
でも、仕上げの過程でこういう時間が一度は必要なのも経験上よく分かっています。何とか二日ほどでこの状態から抜け出たように思いますが、、、ああ苦しかった。


練習の合間に最近はこれを読みふけっています。

IMG_1295_convert_20090710002238[1]


今更ながら、本当に面白い。次々と本が読みたくなります。いや、既にamazonでポチポチしました・・・。
斉藤美奈子や鹿島茂の本の書評は、まるで自分が褒められているように嬉しくなる(←すみません、好きなのです・笑)。
癌治療の日々の中、代替医療に希望を見出し身をもって研究していた記述がとても切ない。
深く、鋭く、暖かい洞察力に打ちのめされます。

エッセー弾いてエッセー読んで・・・エッセー三昧の毎日です。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/61-3e63f3fb
    この記事へのトラックバック


    最新記事