スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ宮廷料理の夜

2009年03月14日 18:25

オスマン・トルコ宮廷料理「Burgaz Ada」 (ブルガズアダ)に行きました。
http://www.burgazada.jp/

生徒のW君がK音大楽理科に合格したので、そのお祝いにとソルフェージュの指導をお願いした作曲家の友人と共に、W君のご両親がご招待してくださいました。

長くトルコに留学されていたご両親はトルコ文化に造詣が深く、現在もトルコに関わる様々な活動をされています。そのご両親のセレクトしたレストランなので、とっても楽しみにして伺いました。

004_convert_20090314174042[1]_convert_20090324115156[1]

前菜プレート。クスクスより更に小さいトルコのひき割り小麦・ブルグルのサラダが特に美味しかった!

005_convert_20090314173924[1]_convert_20090324115732[1]

フェタチーズとトマトのサラダ。赤い粒々は”スマック”という漆の実を削った香辛料なのだそうです。
食べても口はかぶれません(笑)。爽やかな酸味が感じられた・・・ような気が・・・。

006_convert_20090314174009[1]_convert_20090324115919[1]

ラムシャンクのオーブン焼き。 ラム大好き!なんです。野性的且つ繊細。今まで食べたラムの中でも最高峰。

他にも色々なお料理を5人でシェアして、美味しいトルコワインも沢山頂いて、とっても楽しい夜でした。

小学校に入る前からずっとレッスンに通ってきていたW君が巣立っていくのは、嬉しくて、ちょっと寂しい。でもこれからも色々な勉強と経験を積んで、立派な音楽学者になってもらいたいと思います。

私も、いつまでも君の誇れる先生でいられるように頑張ります・・・。

沢山の楽しい思い出をありがとう!
これからもずっと君を見守っています!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazue0602.blog23.fc2.com/tb.php/7-3d02438d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。